レシピサイトNadia

    【材料3つ・すぐできおやつ】北海道銘菓風レンチンきな粉もち。

    デザート

    【材料3つ・すぐできおやつ】北海道銘菓風レンチンきな粉もち。

    お気に入り

    83

    • 投稿日2019/04/01

    • 調理時間15

    年齢問わず食べやすい口溶けの良さと、きな粉の素朴な風味が癖になる北海道銘菓風のきな粉もち。材料を混ぜてレンジにかけるだけ。とにかく簡単手軽。細かい作業は苦手な方にもおすすめです。バットの大きさはあるもので。厚みが1〜1.5cm程度がおすすめです。 きな粉は生地がくっつかないようにたっぷりと使用しています。残ったきな粉は↓ ①みんな大好き!きな粉ポテト【作り置き・お弁当】→https://oceans-nadia.com/user/83829/recipe/271365 ②【15分・材料2つ】また作って!さつまいものドーナツ。→https://oceans-nadia.com/user/8

    材料6人分22cm×18cmバット1台分。

    • A
      上新粉
      50g
    • A
      水あめ
      160g
    • A
      290〜300ml
    • きな粉
      60g

    作り方

    ポイント

    ※切るときに切れ目にきな粉をまぶしていくイメージで作業するとスムーズです。最低5分おいて粗熱をとります。作業しにくい場合は7分程度おいてください。

    • 1

      A 上新粉50g、水あめ160g、水290〜300mlを耐熱ボウルに入れ、なめらかになるまで混ぜラップをして600wのレンジで2分加熱します。 一度取り出してゴムベラでなめらかに混ぜ、再度ラップをして600wのレンジで1分加熱します。同じように1分×5回を繰り返します。 ※合計8分の加熱時間です。ラップを毎回開けるよりもレンジ用の蓋があればそちらの方が作業しやすいです。

      工程写真
    • 2

      バットに半量のきな粉を敷き詰めます。

      工程写真
    • 3

      レンジで温め終わった状態は弾力が少しある柔らかい生地です。 ※レンジによってできあがりに誤差があるのですくって持ち上げて途切れない弾力まで様子を見て硬さを20秒前後調整してください。

      工程写真
    • 4

      (2)に出来上がった生地を流し入れ上から残りのきな粉をたっぷりりかけます。

      工程写真
    • 5

      生地が隠れるように平たくきな粉をなじませ5分粗熱をとり、お好みの大きさに切って器に盛ります。 ※切るときに切れ目にきな粉をまぶしていくイメージで作業するとスムーズです。最低5分おいて粗熱をとります。作業しにくい場合は7分程度おいてください。

      工程写真
    • 6

      できあがりの状態は、口溶けのいいやわらかさです。保存するときは粗熱が取れてからラップをして常温で。

      工程写真
    レシピID

    374196

    コメント

    送信

    関連キーワード

    奥山 まり
    Artist

    奥山 まり

    ℍ𝕆𝕂𝕂𝔸𝕀𝔻𝕆 𝔽𝕠𝕠𝕕 𝕕𝕚𝕣𝕖𝕔𝕥𝕠𝕣 身近な素材や調味料を使ってシンプルに、 『笑顔が見られるおうちご飯🍚』モットー✨ 基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】ひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです✨ 乳がんサバイバー3年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始めた君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

    「料理家」という働き方 Artist History