レシピサイトNadia

    ふるふる♪爽やかあんずの杏仁豆腐

    デザート

    ふるふる♪爽やかあんずの杏仁豆腐

    お気に入り

    47

    • 投稿日2018/07/27

    • 調理時間5(冷やし固める時間は除く)

    杏仁豆腐の「杏仁」はあんずの種。ということは「あんず」との相性は間違いなくいいはず! 爽やかな酸味のあんずジャムをふるふる食感の杏仁豆腐にトッピングしてみました! さっぱりとしてとても美味しい組み合わせですよ。

    材料3人分

    • A
      牛乳
      600ml
    • A
      杏仁霜(きょうにんそう)
      50g
    • A
      グラニュー糖
      35g
    • A
      粉寒天
      3g
    • ※自家製あんずジャム
      大さじ3
    • クコの実(水で戻す)
      6粒

    作り方

    ポイント

    ※杏仁霜(きょうにんそう)はスーパーの製菓コーナーで売っていることが多いです。あんずの種の中にある白い実を粉にして、コーンスターチや砂糖と混ぜたものです。 ※レシピは1人分たっぷりな分量ですが、半量でも丁度いい量だと思います。

    • 1

      【材料を火にかける】 A 牛乳600ml、杏仁霜(きょうにんそう)50g、グラニュー糖35g、粉寒天3gを合わせて鍋に入れ、混ぜながら強火で沸騰させたら火を止める。 ※杏仁霜はダマになりやすいですが、温度が上がると溶けていきます。

      工程写真
    • 2

      【冷やす】 器に❶を注ぎ、粗熱を取ったら冷蔵庫で3時間、冷やし固める。

      工程写真
    • 3

      【盛りつける】 ❷に※自家製あんずジャムを入れ、クコの実(水で戻す)を添えて完成! ※「自家製あんずジャム」のレシピはこちら→https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/322495

      工程写真
    レシピID

    326785

    「寒天」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

    「料理家」という働き方 Artist History