レシピサイトNadia

    水不要♡つゆまで飲み干せる♡トマト風味な白菜と豚肉の重ね煮♡

    主食

    水不要♡つゆまで飲み干せる♡トマト風味な白菜と豚肉の重ね煮♡

    お気に入り

    134

    • 投稿日2019/03/28

    • 更新日2019/03/28

    • 調理時間30

    冷凍焼けしそうな豚ロース肉と駄目になりそうな白菜をどう消費しようかと考えて出来たレシピです(笑) 白菜を使う事で水を一切入れずに 野菜から出る水分だけで煮込んでいます♡ 鍋にセットすれば後は煮込むだけの簡単レシピです♡ 野菜から出る水分と豚肉の脂で旨味たっぷりのつゆになりました♡ 子供達はつゆが1番気に入ったみたいです(笑)

    材料4人分

    • 豚ロース薄切り肉
      300g(10枚くらい)
    • 白菜
      ¼個くらい
    • トマトの水煮缶(カットトマト使用)
      1缶
    • 砂糖
      小さじ1
    • 塩胡椒
      適量
    • 小麦粉
      適量
    • A
      コンソメ
      1個
    • A
      オイスターソース
      大さじ1
    • A
      蜂蜜
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ◯白菜の大きさや量で味付けの分量が変わってくると思うので調整して下さい。 ◯豚ロース肉は豚バラ肉に 白菜はキャベツに代用出来ます。 ◯トマトの水煮缶はホール缶でも大丈夫ですが使う時はある程度トマトを潰してから使って下さい。 ◯蜂蜜は砂糖に代用出来ます。

    • とくにありません。

    • 1

      豚ロース薄切り肉は先に砂糖を全体的にもみこんで置きます。

      工程写真
    • 2

      しっかりもみこんだら 塩胡椒して置きます。 白菜は味が染み込みやすく水分を出やすくするために削ぎ切りにします。

      工程写真
    • 3

      豚ロース薄切り肉に小麦粉を満遍なくつけたら…

      工程写真
    • 4

      鍋に白菜と豚肉を重ねていきます。 まず1番下に切った白菜を¼くらい芯を多めに敷いていきます。

      工程写真
    • 5

      白菜の上に豚ロース薄切り肉の⅓の量を敷きます。 今回豚ロース薄切り肉は10枚だったので3枚+3枚+4枚で。

      工程写真
    • 6

      白菜→豚ロース→白菜→豚ロース→白菜→豚ロース→白菜の順番に重ねたら トマトの水煮缶(カットトマト使用)を入れます。

      工程写真
    • 7

      トマトの水煮缶(カットトマト使用)の上に A コンソメ1個、オイスターソース大さじ1、蜂蜜大さじ1を入れて始めは蓋をして強火にします。 コンソメはキューブの場合はある程度砕いてから入れて下さい。

      工程写真
    • 8

      水分が沸騰してきたら 蓋をして弱火で20分にます。

      工程写真
    • 9

      20分経ったら 味を整えて再度蓋をして弱火で5分煮込んだら出来上がり♡

      工程写真
    • 10

      断面図(笑) 水なしで作っているので旨味たっぷりです♡

      工程写真
    レシピID

    374080

    このレシピが入っているArtist献立

    「豚肉」の基礎

    「白菜」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    美桜
    Artist

    美桜

    料理家♡ 食材を無駄なく使う事をモットーにレシピを考案しています♡ 捨ててしまいがちな食材にこそ栄養と旨味がたっぷりと詰まっているのでその食材の良さを活かせるように工夫しています♡ 3人の子育て中なので忙しい毎日でも栄養を考え時短で作れるレシピも提供しています♡ 【胸様レシピ】考案中です🤗 ─────────────   《只今コメントへの返信お休み中です🙇💦》 いつも沢山の温かいコメントやいいね・お気に入りを下さる皆様♡♡♡ 本当にありがとうございます!! その1つ1つに毎日励まされ 私のエネルギーになっております🙇 現在返信等中々出来ない状況ですのでこちらにて失礼します🙇 ✔レシピに対する質問等は お時間あいてしまう事もありますが💦 お答えしております🙇 ───────────── 毎日更新中↓ Instagram★chakichaki52 ブログ★https://ameblo.jp/yyy3052/

    「料理家」という働き方 Artist History