レシピサイトNadia
    • 公開日2022/12/31
    • 更新日2022/12/31

    味もボリュームも妥協なし!コスパ良すぎる「激うま節約どんぶり」

    昨今の値上げに次ぐ値上げで、なんとか食費を抑えたい…と切望している人も多いのでは? そこで今回は、コスパ・味・ボリュームの三拍子が揃った、タツヤさんの「スタミナ ひき肉丼」をご紹介します。15分でパパッと作れるので忙しいときにも大助かり! 後半の節約食材で作る「激うま節約どんぶり」5選も併せてチェックしてみてくださいね。

    このコラムをお気に入りに保存

    288

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    味もボリュームも妥協なし!コスパ良すぎる「激うま節約どんぶり」

     

    コスパ・味・ボリューム良し!三拍子揃った「スタミナ ひき肉丼」

    最近の物価高騰の波は、身近な食品の価格にも容赦なく影響を与えていますよね。なんとか食費を抑えたい…と、いつも以上に財布のひもを引き締めている方も多いのではないでしょうか。

    でも、食べ盛りがいるとボリュームを落とすのは難しいし、家族に喜んでもらいたいと思うと質や味を犠牲にするのも悲しい…。だってご飯は毎日の活力ですから!

    そんなときにおすすめなのが「丼もの」です。コスパ優秀な節約食材を使えば、安くて美味しくてボリューム満点なひと皿に。しかもパパッと15分程度で作れて時短が可能。さらに洗い物も少なくて済む…!

    丼もの万歳! と思わず歓声をあげたくなりますが、今回Nadia編集部でイチオシしたいのが、タツヤさんの「スタミナ ひき肉丼」です。コラム後半では、ほかの「激うま節約どんぶり」もご紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね!

     

    ひき肉とキムチを炒めれば完成!美味しさの秘密は最後のチーズ!?

    主な材料は、扱いやすくコスパ抜群のひき肉と、どのご家庭の冷蔵庫にもありそうなキムチ、ピザ用チーズ、卵(温玉)のみ。刻み海苔、小ねぎがあればさらに美味しく、彩りもよくなりますよ。

    工程も、ひき肉とキムチを炒めるだけと、めちゃくちゃ簡単! 味付けにちょろりと醤油を回しかけ、最後にチーズをパラパラッと加えれば完成です。忙しくても疲れていても作れる手軽さがうれしいですね。

    ここまで読んで、「材料あるし、今すぐ作れそうだな…」と思ったそこのあなた! ここからは詳しい作り方をご紹介していきますよ♪

     

    思わずかきこみたくなる!「スタミナ ひき肉丼」の作り方

    スタミナ ひき肉丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/441973

     

    【材料(2人分)】

    豚ひき肉 200g
    ご飯 200g
    キムチ 120g
    温泉卵 2個
    とろけるチーズ(ピザ用チーズ) 15g
    にんにく 1片
    ごま油 大さじ1
    醤油 大さじ1
    小ねぎ お好みで
    刻み海苔 お好みで

     

    【作り方】

     

    1. にんにくを薄切りにして加熱する

    にんにくを薄切りにする

    にんにくをごま油で加熱する

    まずは、にんにくの芽を取って薄くスライスします。フライパンにごま油を引いてにんにくを入れ、加熱します。

     

    2. 豚ひき肉を炒める

    豚ひき肉を炒める

    にんにくの良い香りがしてきたら、豚ひき肉を加えます。お肉がパラパラになるよう菜箸でほぐしつつ、全体に火が通るように炒めていきます。

     

    3. キムチを加えて炒める

    キムチを加えて炒める

    ひき肉の色が変わり全体に火が通ったらキムチを投入、さらに炒めます。キムチは炒めることでうま味が増すのだそう。

     

    4. 醤油を加えて炒める

    醤油を加えて炒める

    チャチャッと炒め合わせ、お肉全体にキムチの赤色が行きわたり、味がついたかな? というくらいで、大さじ1の醤油をちょろり。さらに炒めるのですが、もうこの辺で「絶対美味しいに違いない!」との確信が…。食欲をそそる匂いに、お腹がぐーぐー鳴り出します。

    最後に、火を止めてとろけるチーズを加え、全体になじむよう混ぜます。

     

    5. どんぶりにご飯を盛って具をのせる

    どんぶりにご飯を盛り具をのせる

    どんぶりにご飯を盛り、炒めた具材と温泉卵、小ねぎ、刻み海苔を盛り付ければ完成! 温泉卵は卵があればご家庭で作れますが、市販のものでもOK。

    では、実際に食べてみます。いただきまーす! 口の中に運んだとたん、「やっぱり美味しい…!」。

    使った調味料は醤油だけなのに、香ばしいにんにくとジューシーなひき肉、うま味たっぷりのキムチの相乗効果で、豊かな味わいが広がります。

    あとからやってくる濃厚なコクは、とろけるチーズの風味。「控えめながらチーズがいい仕事してるなあ」と思わずにんまり。温玉を崩して食べれば、さらに優しくまろやかな味わいになりますよ。

    一緒に食べていて、あっという間に平らげた夫いわく「もっと辛くてもいい」。辛党の方は、キムチの量をマシマシにしてもいいですね。使うキムチのメーカーや種類によって辛さが異なるため、キムチの量はお好みで加減してくださいね。

    ●詳しいレシピはこちら
    スタミナ ひき肉丼

    編集部で作ったスタミナひき肉丼


    いかがでしたか? 作っているときからお腹が鳴りっぱなしの「スタミナ ひき肉丼」。激うまなうえに、時短や節約、ボリュームまでもが叶ってしまう欲張りレシピです。これを食べれば元気もモリモリ湧いてきそう。簡単すぎる激うま節約どんぶりで、値上げラッシュのピンチを一緒に乗り越えましょう♪

     

    財布もお腹も大満足!タツヤさんの「激うま節約どんぶり」5選

     

    ガッツリ派に贈る!豚こま肉で作る豚丼

    節約 豚こま肉で 豚丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/436012

    まずは、コスパ最強の豚こまで作る豚丼をご紹介。たれに小さじ1杯のお酢を加えるのがポイント。お酢の酸味と卵黄のコクがマッチして、思わずご飯をかき込みたくなりますよ。アクセントにコチュジャンを添えても。

    ●詳しいレシピはこちら
    節約 豚こま肉で 豚丼

     

    疲れた日におすすめ!ささみのごま味噌丼

    ささみのゴマ味噌丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/438204

    お次は、節約の味方、鶏ささみを使ったごま味噌丼です。すりごま×味噌を合わせたたれはコクたっぷりで、疲れが吹き飛ぶ美味しさです。リーズナブルで火通りの早い豆苗を使うのも◎。ささみは火を通し過ぎないよう注意して。

    ●詳しいレシピはこちら
    ささみのゴマ味噌丼

     

    マヨネーズでコク出し!鶏むねのしょうが焼き丼

    鶏むね肉の生姜焼き丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/449521

    続いて、節約食材の王者、鶏むね肉が主役のしょうが焼き丼をご紹介。鶏むね肉は、片栗粉をまぶすことでしっとりした仕上がりに。醤油とみりんを合わせたたれには、コク出しのためにマヨネーズを少しだけ加えて。食べ盛りも大満足の一品です。

    ●詳しいレシピはこちら
    鶏むね肉の生姜焼き丼

     

    余り野菜でOK♪豚こまの和風あんかけ丼

    豚こま 和風あんかけ丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/447736

    こちらは、豚こま肉で作る和風あんかけ丼のレシピです。和風のあんかけとごま油が相性抜群で食欲をそそります。材料の野菜以外にも、玉ねぎや白菜など冷蔵庫にある野菜を使っても美味しくできますよ。冷蔵庫のお掃除にもぜひ♪

    ●詳しいレシピはこちら
    豚こま 和風あんかけ丼

     

    だしのうま味たっぷり!むきえびと天かすのたぬき丼

    えびと三つ葉たぬき丼https://oceans-nadia.com/user/678494/recipe/441960

    むきえびと卵、天かすで作る三つ葉たぬき丼です。むきえびはお高いのでは…と思うかもしれませんが、冷凍えびを使えば意外とリーズナブル。天かすがだしのうま味をしっかり吸って、とっても美味しい! 卵は半熟のうちに火を止めてとろとろを楽しんで。

    ●詳しいレシピはこちら
    えびと三つ葉たぬき丼


    五つ星ホテルの和食料理人だったタツヤさんのモットーは、「ポイントを押さえた和の簡単ご飯」。忙しくてなかなかご飯の時間が楽しめないという人のために、シンプルで簡単なレシピを発信しています。和風ベースならではのヘルシーなおかずや、季節を感じさせるおかずもいっぱい。簡単に作れる和のご飯をもっと知りたい! という人はぜひタツヤさんのレシピルームをのぞいてみてくださいね♪

     

    タツヤさん紹介写真
    タツヤさん
    レシピルーム https://oceans-nadia.com/user/678494
    Instagram https://www.instagram.com/cooking_tatsuya/

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    288

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    Nadia編集部
    • Artist

    Nadia編集部

    Nadia編集部では、食や料理、暮らしにまつわるコラムを毎日お届け!  時短簡単レシピからおすすめ献立、最新の食トレンドまで、幅広いテーマでみなさまに役立つ情報をご紹介していきます。

    プロフィールへ
    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History