レシピサイトNadia

    圧力鍋で!楽ウマ親子丼

    主食

    圧力鍋で!楽ウマ親子丼

    お気に入り

    53

    • 投稿日2019/01/24

    • 調理時間15

    圧力鍋を使うので、 ずっと火のそばにいなくても、 余熱でいい感じに火が通ります。 家族全員分の親子丼の具が 一度に作れるので、 とってもラク! 忙しい日のお助けレシピです!

    材料4人分

    • 鶏もも、皮つき
      2枚
    • たまねぎ
      1個
    • A
      しょうゆ
      大さじ3
    • A
      本みりん
      大さじ3
    • A
      清酒・純米酒
      大さじ3
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      70ml
    • 片栗粉
      大さじ1
    • 2個
    • 三つ葉
      1束
    • ごはん(精白米)
      適量

    作り方

    ポイント

    圧力鍋で調理するときの最低水分量(200ml)を守るため、つゆだくの仕上がりです。片栗粉でとろみをつけることで、ご飯とよく絡みます。 今回使用した圧力鍋は、 アサヒ軽金属の「ゼロ活力なべ」白おもりです。

    • たまねぎはくし形に切ってから、上下を半分に切る。 鶏肉(鶏もも、皮つき)は、小さめの一口大に切る。 片栗粉は、同量の水で溶いておく。 卵は割りほぐしておく。

      工程写真
    • 1

      圧力鍋に、A しょうゆ大さじ3、本みりん大さじ3、清酒・純米酒大さじ3、砂糖小さじ1、水70mlを入れて火にかける。

      工程写真
    • 2

      沸騰したら、たまねぎと鶏肉(鶏もも、皮つき)を入れ、圧力鍋のフタを閉めて、低圧にセットして火にかける。 圧力がかかったら、すぐに火を止めて、そのまま圧力が下がるまで余熱でしばらくおく。

      工程写真
    • 3

      圧力が下がったら、フタを開けて全体を混ぜ、再度火にかけて、軽く煮詰める。

      工程写真
    • 4

      水溶き片栗粉を加えて、とろみがつくまで煮る。

      工程写真
    • 5

      溶き卵を、線を描くように回し入れる。

      工程写真
    • 6

      三つ葉を加えて火を止め、フタをして1分ほど蒸らす。

      工程写真
    • 7

      どんぶりにごはん(精白米)をよそって、 親子丼の具をたっぷりとのせる。

      工程写真
    レシピID

    371214

    「鶏もも肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    親子丼」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    さいとうあきこ
    Artist

    さいとうあきこ

    調理器具メーカーでレシピ集の監修・テレビ番組の担当をしていました。その経験を生かして、頼れる相棒である圧力鍋の魅力をお伝えしたいと思います。棚の奥にしまわれてしまいがちな圧力鍋ですが、上手に使えば、毎日の食卓をにぎやかにしてくれますよ! ブログ:「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん」 http://ameblo.jp/utigohan-labo/

    「料理家」という働き方 Artist History