レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふわとろ卵の【親子丼】基本のレシピ

主食

ふわとろ卵の【親子丼】基本のレシピ
  • 投稿日2022/07/07

  • 調理時間15

お気に入りに追加

1721

煮るだけ簡単! 甘めのお出汁が染みた鶏肉にふわとろ卵が最高に美味しい親子丼です。 卵を入れるタイミング、卵の混ぜ方などちょっとしたポイントに気を付けるだけで、お店で食べるようなふわふわとろとろの本格的な親子丼に仕上がります。 あらかじめ煮汁で鶏肉と玉ねぎを煮ておくので、あとは卵の火の通り具合に注意すればOKです。

材料2人分

  • 鶏もも肉
    1/2枚(200g)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 3個
  • A
    100ml
  • A
    みりん
    大さじ3
  • A
    しょうゆ
    大さじ2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    和風だしの素
    小さじ1/2
  • 小ねぎ
    適量(お好みで)

作り方

ポイント

•和風だしの素を使わない場合、水をだし汁100㎖で代用してお作りください。 •卵は混ぜ過ぎないようにしてください。(白身を残す方がとろっと仕上がります) •三つ葉を散らしても美味しいです。

  • 1

    鶏もも肉は皮をとり、ひと口大に切る。 玉ねぎは薄切りにする。卵は割りほぐす。 ※余分な油が煮汁に出て油っぽくなるのを防ぐために皮を取っていますが、お好みで皮つきのままでもOKです。

    工程写真
  • 2

    小さめの鍋にA 水100ml、みりん大さじ3、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、和風だしの素小さじ1/2を入れて熱し、沸騰してきたら①の鶏もも肉、玉ねぎを入れて弱めの中火で8分煮る。 ※具材を煮るときに鶏肉の上に玉ねぎをのせるようにおくと、鶏肉がよりしっとり仕上がります。

    工程写真
  • 3

    ①の溶き卵を2/3量回し入れて弱火にし、蓋をして1分火にかける。(火が入り過ぎないように確認しながら火にかけてください)

    工程写真
  • 4

    火を止めて残りの卵液を加えて蓋をし、余熱で約1分火を通す。

    工程写真
  • 5

    器にあたたかいご飯をよそい、④を半量ずつ盛り付ける。お好みで仕上げに小ねぎを散らす。

    工程写真
レシピID

439452

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

親子丼」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ちおり
Artist

ちおり

北海道札幌市在住。 食べることが大好きな 19歳と15歳、2人の娘の母です。 【著者】 •ちおりの簡単絶品おかず【宝島社】 •ちおりの簡単絶品おかず2【宝島社】 Instagram→@chiori.m.m 働く主婦、子育て中ならではの等身大の料理が人気を呼び、インスタグラムのフォロワーは30万人(2022年10月現在) 主婦目線で、家族から喜ばれ、忙しい女性が助かるレシピ作りがモットー。 おうちにある調味料のひと工夫で、よりおいしくなる料理をお届けしています。 インスタグラムではレシピはもちろん、料理がおいしくなるコツや保存ワザなど、役立つ情報を日々更新中です。

「料理家」という働き方 Artist History