レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

鯛とオクラのごまだれ丼

主食

鯛とオクラのごまだれ丼
  • 投稿日2019/04/13

  • 調理時間10

お気に入りに追加

435

淡白な鯛の切り身にしっかりとタレを絡ませ、オクラを添えてボリューム感をプラスした丼です。みょうがの爽やかな香りとごまの香ばしさがアクセントになっています。お茶漬け風にして楽しんでも◎。

材料1人分

  • 温かいごはん
    丼1杯分
  • 鯛(刺身用・柵)
    100ℊ
  • オクラ
    3~5本
  • みょうが
    1本
  • 焼き海苔
    適量
  • A
    醤油
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1/2
  • A
    白ごま
    大さじ1

作り方

ポイント

オクラは大きめに切ってボリューム感を出しました。食べにくい場合は薄い輪切りにしてもOKです。ごまはたっぷり使って風味をアップさせます。

  • 1

    鯛(刺身用・柵)は薄切りにする。 オクラは熱湯でさっと下茹でして食べやすい大きさに切る。 みょうがは千切りにする。

    工程写真
  • 2

    ボウルにA 醤油大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ1/2、白ごま大さじ1を入れてタレを作り、鯛を入れて10分ほど漬ける。

    工程写真
  • 3

    器に温かいごはんを盛り付け、焼き海苔をちぎってのせる。その上に2の鯛を汁気を切ってのせる。オクラを添えて、みょうがをトッピングする。2の漬け汁をお好みで適量掛けて頂く。

レシピID

374691

「オクラ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History