Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 3秒前

    214人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 下味しっかり!何度も食べたいサクッじゅわ〜。我が家のザンギ。

    下味しっかり!何度も食べたいサクッじゅわ〜。我が家のザンギ。 1分前

    ありがとうございます😊

  3. 白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し

    白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し 2分前

    180人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. シャキシャキ大根の塩だれサラダ

    シャキシャキ大根の塩だれサラダ 3分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 6分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【常備菜】チンジャオロース風炒め

10

2014.11.30

分類

調理時間: 10分

ID121741

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

ベーコンとオイスターソースの旨み、野菜の食感の良さでついつい箸が進む、チンジャオロース風の常備菜。ピーマン嫌いさんにもパクパク^^食物繊維とビタミンが豊富です。

たけのこ ベーコン ヘルシー 炒めもの ピーマン 時短 シニア 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分)
ピーマン 5個(正味150g)
たけのこ(水煮) 100g
にんじん 1/4本(40g)
ベーコン 2枚(40g)
にんにく(みじん切り) 1片
サラダ油 少々
A
オイスターソース・醤油・酒 各大さじ1/2
A
砂糖 小さじ1/2
ごま油 小さじ1
作り方
Point!
ベーコンは少量でも旨みがしっかり出て、生のお肉より炒め時間を短縮出来ます。 ピーマンは繊維を断ち切る方向に千切りにすることで柔らかく仕上がり、子供でも食べやすいです。
  1. ピーマンは縦半分に切って種とへたを取り、繊維を断ち切る横方向に千切りにする。
    たけのことベーコンも千切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにサラダ油とにんにく、ベーコンを入れ、中火でさっと炒める。
  3. 良い香りがしてきたら、ピーマン、たけのこ、にんじんも加えて炒める。
  4. ピーマンとにんじんがしんなりしてきたら、Aを加え火を強め水分を飛ばすようにして炒める。最後にごま油を回し入れる。
7 93
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×めかじき (13) 子供×オーブン焼き (11) 時短×にんにくの芽 (11) シニア×ベトナム (9) たけのこ×鷹の爪 (3) ピーマン×黒砂糖 (3) ベーコン×鶏胸肉 (3) 炒めもの×麻婆茄子 (3)
もっと見る

「常備菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents