Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し

    白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し 4分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】

    小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】 5分前

    161人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 5分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 5分前

    193人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】

    やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】 6分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ほっこりさつまいもと豚の味噌炒め

10

2014.08.19

分類

調理時間: 10分

ID118905

タラゴン

ふだんの食材でおもてなし

さつまいもをごま油でかりっと焼き色をつけてから炒め煮するので、香ばしくこく旨な仕上がりに。
甘過ぎないさつまいものおかず、お弁当にもぴったりです。

さつまいも シニア 子供 豚肉 野菜のおかず 時短 おふくろの味

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
さつまいも 500g
たまねぎ 1個
豚肉 250g
ごま油 大さじ1
小ねぎ 3本
A
1cup
味噌 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/2
醤油 小さじ1
おろしにんにく 1片分
B
大さじ2
片栗粉 大さじ1
作り方
Point!
今回豚肉はしゃぶしゃぶ肉を使いましたがお好みで。 薄切り肉なら食べやすい大きさに切ってからから炒めて下さい。
  1. さつまいもはよく洗い、細めなら皮つきのまま1cm幅に、太めなら幅1cmの半月切りにする。
    水に5分ほどさらしざるに上げてしっかりと水けをきる。
  2. フライパンに油を入れ中火で熱し、さつまいもを両面こんがりと焼き色がをつける。
  3. 豚肉と薄切りしたたまねぎを加え火が通ったら、Aの水以外をよくまぜ馴染んだら水と一緒にフライパンに加える。
    よくまぜホイル等で落としぶたをし蓋をしめ中火で途中何度か混ぜながら、8分煮込む。
  4. さつまいもにすーっと串が通ったら、Bをよくまぜ加えとろみがついたら2分ほど加熱する。
    小口ねぎをかけてできあがり。
13 74
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×オーブン焼き (11) 時短×にんにくの芽 (11) シニア×ベトナム (9) おふくろの味×黒砂糖 (3) さつまいも×STAUB (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 野菜のおかず×無限きゅうり (3)
もっと見る

「さつまいも 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents