Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. れんこんのごま味噌サラダ【作り置き】

    れんこんのごま味噌サラダ【作り置き】 2分前

    127人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 作り置き*ひじきと厚揚げの煮物

    作り置き*ひじきと厚揚げの煮物 3分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】

    やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】 3分前

    214人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. お鍋1つで煮るだけ*キャベツのそぼろあんかけ

    お鍋1つで煮るだけ*キャベツのそぼろあんかけ 10分前

    148人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』

    煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』 12分前

    152人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

お弁当にも!W梅干しおからハンバーグ

15
ハンバーグの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.09.23

分類主食

調理時間: 15分

ID354989

大学生料理研究家 夢のレシピ

肉だねとたれに梅干しを入れてすっぱ美味しいおからハンバーグができました。

小さいサイズで20個ほどできるので、冷凍保存してお弁当に入れるのもおすすめです。

ハンバーグ 冷凍 保存 味醂 梅干し オイル オリーブ 弁当 ひき肉 フライパン ハンバーグ おから

このレシピをブログで紹介する

材料
合いびき肉 200g
1つまみ
生おから 100g
1個
梅干し 1個(正味約10g)
A
みりん 大さじ1
A
梅干し 1個(正味約10g)
オリーブオイル 大さじ1/2
作り方
Point!
【A】の梅ソースをかけるとき、全体にかけてください。 3の工程写真のように塊でハンバーグに乗せてしまうと全体にからめることが難しくなります。
  1. おからパウダーの場合、水で戻す。
  2. 合いびき肉に塩を加え、粘りが出るまですばやくこね合わせたら、生おから、卵、種を抜いてつぶした梅干しを加え、さらに混ぜ合わせる。
  3. 肉だねを好きな大きさにし、空気を抜き形を整え、オリーブオイルを敷いて熱したフライパンに乗せ、両面に焼き色がつくまでふたをして焼く。
  4. 中まで火が通ったらA

    みりん 大さじ1、梅干し 1個(正味約10g)

    を加え、全体にからめる。
16 55
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

フライパン×卵とじ (9) 卵×煮豚 (6) おから×生姜 (3) ひき肉×麹 (3) オイル×鯖缶 (3) オリーブ×黒糖 (3) ハンバーグ×鶏むね肉 (3) 保存×餃子 (3) 冷凍×黒糖 (3) 味醂×黄身しょうゆ漬け (3) 弁当×麹 (3) 梅×鶏肉のおかず (3) 梅干し×麹 (3) 肉×チンジャオロース (3)
もっと見る

「生おから 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents