パクチニストが愛したモヒート風 パクチーカクテル

3

2016.08.26

分類飲み物

調理時間: 3分

ID 141359

Nadia Artist

キューバ、ハバナ発祥のモヒート。
ヘミングウェイも愛したカクテル。
近年、メイソンジャーで作るモヒートが流行り、その名前が若い世代にも知られましたね。
カフェやバルなどでも、「モヒート」と文字を見た方も多いのでは?
基本はライム・ミント・砂糖・炭酸水で創りますが、今日は趣向を変えてアジアン風に、パクチー+ライムとレモンは半分ずつ使用して創ってみました。

    材料4人分(グラス4杯分の目安です。1杯分で作る時は1/4の量で。)
    ラム酒(ホワイト又はブラウン) 180ml
    A
    パクチー(葉の部分) 10g前後
    A
    レモン 1個
    A
    ライム 1個
    A
    ブラウンシュガー 小さじ4
    ソーダ(炭酸水) 適量
    クラッシュアイス(氷) 適量
    作り方
    Point!
    完成画像はパクチーを潰すまえの見た目になっています。
    mojitoの言葉の由来は「濡らす」という意味で、
    グラスが濡れるほどに冷えた様を表現しています。
    ですので、氷をしっかり詰め、しっかり冷えた状態で美味しく頂いてくださいね。
    1. レモンとライムはスライスする
      パクチーは葉だけを使用する
    2. ミキシンググラス又は、大きなウォーターポットなどにAの
      材料を入れ、すりこぎなどの棒で潰しながら混ぜ
      ラム酒を注ぎ更に軽く混ぜる
    3. 冷えたグラスに1を4等分して入れる
      クラッシュアイスをグラスの淵いっぱいまで詰め
      ソーダで満たす。
    4. ※1杯分の作り方
      グラスにAを入れ、マドラーなどで潰しながら混ぜる
      クラッシュアイスをグラスの淵いっぱいまで詰める
      ラム酒を注ぎ、ソーダで満たす。
    6 18

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カクテル 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。