レシピサイトNadia

    鮭レタスチャーハン。

    主食

    鮭レタスチャーハン。

    お気に入り

    1247

    • 投稿日2019/03/26

    • 更新日2019/03/26

    • 調理時間15

    塩鮭とシャキッとレタスのチャーハン。レタスは加熱しすぎないように、最後にさっとがポイントです。

    材料2人分

    • 純正ごま油
      レシピ内に記載
    • 紅鮭(塩鮭)
      1切れ
    • ごはん
      350g(約1合分)
    • 長ネギ
      1/2本
    • レタス
      2枚
    • 2個
    • 鶏ガラスープのもと
      ひとつまみ
    • A
      醤油
      小さじ1
    • A
      小さじ1
    • こしょう
      適量

    作り方

    ポイント

    今回は塩鮭を使っています。生のものを使う時は、全体に塩をふって10分ほど置き、水分をとってから使ってください。 詳しい基本のチャーハンの作り方はこちら。→https://oceans-nadia.com/user/11285/recipe/142416 紅鮭は老眼によいと言われていますが、純正ごま油と一緒にとることでより吸収率がアップします。

    • 1

      フライパンを中火で熱して純正ごま油小さじ1を入れる。塩鮭を入れて片面に焼き色が付くまで焼き、裏返して強めの弱火にして蓋をして2分加熱する。皮と骨をのぞき、身をほぐす。

      工程写真
    • 2

      レタスはひと口大にてでちぎり、長ネギはみじん切りにする。 卵は溶いておく。

    • 3

      フライパンを中火で熱して純正ごま油大さじ1を加えて溶き卵を入れる。すぐにごはんを上から入れる。ヘラでごはんを広げて底が焼けてきたら返すことを繰り返すようにして炒める。

      工程写真
    • 4

      卵が全体になじんだら塩鮭、長ネギ、鶏がらスープのもとを加えてさらに炒め合わせる。

      工程写真
    • 5

      中央を開けてA 醤油小さじ1、水小さじ1 を加えて炒め合わせる。味をみて必要なら塩(分量外)で調え、こしょうをふる。 (*使う塩鮭の塩分によって適宜調節してください。)

      工程写真
    • 6

      レタスを加えて全体をさっと混ぜたら火を止める。

    レシピID

    372744

    「レタス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    栁川かおり
    Artist

    栁川かおり

    料理家・医師。 夫・娘・息子の4人家族。 まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指してます。

    プロフィールへ
    かどや製油レシピ
    「料理家」という働き方 Artist History