たんぽぽ色の海老入り肉団子

30

2016.03.15

分類主菜

調理時間: 30分

ID 136833

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

春の花、たんぽぽ色の可愛い雰囲気の肉団子です。お花見にふさわしいように味もしっかりとつけてお弁当用にしました。中にほんのり赤く染まった海老も入ってます。

    材料

    (12~16個)
    豚挽き肉 250g
    剥き海老 170~200g
    玉ねぎ(微塵切り) 1/3個
    葱の緑色の葉の部分 1本分
    鶉の卵 2個
    ヤマサ醤油 大さじ1・5
    ヤマサ昆布白だし 大さじ2
    味醂 小さじ2
    片栗粉 大さじ3
    ★卵 2個(L)
    ★昆布白だし 小さじ1/3
    ★砂糖 一つまみ
    ピンクペッパー 12~16個

    作り方

    ポイント

    パンに手をかざし熱さを感じたら卵液を流す。薄焼き卵を作るときは中火にし火に近づけたり遠ざけたりしながら表面が乾くまで焼くのがコツです。また、弱火で焼くことが出来ますが、少し狐色になってしまいます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 鶉の卵2個が無い場合は卵半分を①のボウルに入れる。調味料を入れ粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
    2. 蒸気が立った蒸し器に手水につけながら大さじ1強ぐらいの量を丸めて団子にし並べる。火傷に注意。
    3. 火は弱火の強めでじっくりと15分蒸す。そのまま火を止め蓋をしておく。
    4. 薄焼き卵を作る。材料を混ぜ、13×16センチの厚焼き玉子用の角パンを中火にかける。
    5. 手をかざして熱くなってきたらサラダ油を満遍なくつける。卵1個に対し2枚作る。計4枚になります。
    6. 卵液を流しいれたら火を少し弱火にし、じっくりと焼く。表面が乾き、パンをゆすって卵が動いたらフライ返しでひっくり返す。
    7. 3~5秒焼く。まな板に載せ少し冷めたら横長に4等分に切り分け重ねる。5ミリ残してつげのくしのように2~3ミリ幅に切る。
    8. くるくる巻いていきお花のような形にする。⑤のお団子の上にのせ、ピンクペッパーをのせるて完成。
    1 1

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「肉団子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは