トマトの塩漬調味料「そるとまと®」でバターチキン風カレー

15

2016.06.21

分類主食

調理時間: 15分(鶏肉を「そるとまと®」に漬けておく時間 30分〜1時間)

ID 140577

yakko

いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案

トマトの塩漬調味料「そるとまと®」を使うと鶏胸肉はとってもやわらかくなります。
また、トマトの水煮缶は必要なし。
生クリームとの相性がとってもよく、バターを入れていないのに、バターチキンカレー風に!

    材料2人分
    鶏胸肉 1枚
    たまねぎ 1/2個
    にんにく 1片
    にんじん 1/2本
    そるとまと(果肉) 4片
    オリーブオイル 大さじ1
    ローリエ 1枚
    A
    生クリーム 100cc
    A
    カレー粉 大さじ1
    クミンパウダー 少々
    こしょう 少々
    パセリ・乾 少々
    作り方
    Point!
    混ぜ合わせた生クリームとカレー粉を入れてからは弱火で様子をみながら、とろ〜りとしてきたらすぐに火を止めてください。
    カレー粉やクミンの量はお好みで。辛党の方はガラムマサラを入れてもいいです。

    「そるとまと」はトマトを10%の塩で漬けて2週間置いて発酵させた調味料です。
    1. 鶏胸肉は一口大に切り器に入れ、そるとまと(果肉)を細かく切ったものを入れてもみ込むようにして混ぜ合わせ、時々ひっくり返しながら30分〜1時間置く。
      にんじんは3ミリ程度で斜め切りにし、かために茹でておく。
    2. フライパンにオリーブオイルを入れて弱火にかけ、薄切りにしたたまねぎとすりおろしたにんにくを入れて香りが出るまで炒め、フライパンの端の方に置く。
    3. 空いたところに、下準備した鶏胸肉とそるとまとの果肉や出たエキスとローリエを入れ、途中でひっくり返しながら弱めの中火でじっくりと焼く。
    4. 鶏肉に火がとおったら、にんじんと、混ぜ合わせておいたAとクミンパウダーを入れて弱火にし、とろりとしてくるまで煮詰める。
    5. 器にご飯を盛り、3をかけパセリを振る。
    0 6
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。