レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

苺ミルクフランス

主食

苺ミルクフランス
  • 投稿日2021/08/10

  • 調理時間150

パンの噛み口にこだわって作った生地です。生地は軽めで苺とクリームが入ってもしっかり噛み切れます。 冷蔵庫で冷やしても美味しく食べていただけますよ! 作り方を動画にしたので参考にしていただけると嬉しいです♡

材料4人分

  • A
    中力粉(All purpose flour)
    100g
  • A
    強力粉(Bread flour)
    50g
  • A
    2g
  • A
    砂糖
    10g
  • A
    ミルクパウダー
    8g
  • A
    インスタントドライイースト
    2g
  • A
    103g
  • 無塩バター
    60g
  • 砂糖
    30g
  • 練乳
    50g
  • 10個(なるべく小さめの苺)
  • 泣かない粉糖
    適量(オプション)
  • チャービル又はパセリ
    少量(オプション)

作り方

ポイント

クリームを強く絞りすぎると足りなくなるので軽めに絞ってください。 焼き時間はご家庭のオーブンで調整してください。

  • 無塩バターはクリームを作る前までに冷蔵庫から出して柔わらかくしておく。

  • 1

    ホームベーカリーにA 中力粉(All purpose flour)100g、強力粉(Bread flour)50g、塩2g、砂糖10g、ミルクパウダー8g、インスタントドライイースト2g、水103gを入れて捏ねモードで20分捏ねる。 捏ね終わったらすぐに生地を取り出し表面を張るように丸める。 生地をボウルに入れてラップをかけ2倍になるまで発酵させる。 30℃(86℉)で50分〜60分ぐらい

    工程写真
  • 2

    生地をボウルから台に取り出し優しく押さえてガスを抜く。 4等分に切りわけ生地の表面を張るように丸める。 濡らしてきつく絞ったキッチンペーをかけて15分ベンチタイムをとる。

    工程写真
  • 3

    一塊の生地を(横10cm×縦5cm)ぐらいに伸ばし奥から中央に折り手前から中央に折る。 奥の生地端を手前に生地の表面を張るように折る。 両手で転がし形を整え閉じ目を下にしてパーチメントペーパーに並べる。 (動画参照)

    工程写真
  • 4

    35℃(95℉)で30分生地が一回り大きくなるまで発酵させる。 発酵したら分量外の中力粉を振りかけ中央に1本クープを入れる。 190℃(375℉)で予熱したオーブンで12分焼く。 焼けたらケーキクーラーに移して熱をしっかりとる。

    工程写真
  • 5

    苺はヘタを取り4枚にスライスする。 下準備した無塩バターを練り砂糖を加えてしっかり合わせる。 練乳を少しずつ加えて混ぜる。 絞り袋に入れ袋の先端を1.5cmほど切り落とす。

    工程写真
  • 6

    熱の取れたパンの中央を切りクリームを絞り入れる。 クリームの両端に貼り付けるように苺を並べる。 苺の間にもう一度クリームを絞り入れる。 好みで粉糖(泣かない粉糖)を振りかけチャービル又はパセリを 飾る。

    工程写真
レシピID

416375

コメント

送信

関連キーワード

パン」「菓子パン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ayakuma
Artist

ayakuma

食材選びから作る事・食べる事・もてなす事を日々楽しんでいます。 フードコーディネーター 食生活アドバイザー カリフォルニアでお料理教室kitchen-oliveを主宰。 2019年ワシントン州シアトル郊外に引っ越し主婦をしながら料理ブログをはじめレシピ開発中。

「料理家」という働き方 Artist History