レシピサイトNadia
    副菜

    簡単~サーモンの昆布締め

    • 投稿日2017/01/07

    • 更新日2017/01/07

    • 調理時間10(漬け込み時間はのぞく)

    サーモンの旨みをぎゅーっと凝縮させて!ねっとりとした食感がたまらないこぶ締めです。簡単に作れるこぶ締めにしました 冷蔵庫で保存して次の日のお楽しみにしてください^^

    材料2人分

    • サーモン刺身用(サク)
      1作(15cmほど)
    • 昆布
      1枚(30cmほど)
    • 小さじ1/2
    • 砂糖
      小さじ1/2
    • 塩(下処理分)
      適宜

    作り方

    ポイント

    1日目からいただけますが、2日目はより濃厚になります 好みの漬かり具合を見つけてみてください (ごはんにのお供には1日目 おさけのお供には2日目が個人的には好きです^^)

    • 昆布は開くまで軽く湯通しし、キッチンペーパーで水けをふいておく

    • 1

      サーモンに下処理分の塩を両面ふり、水がでるまでしばらくおいておく (30分~1時間) ※味をつけるわけではないのでほんの少しで大丈夫です

    • 2

      サーモンから水はでたらキッチンペーパーで水気をとりのぞく

    • 3

      砂糖、塩をまんべんなくぬりこみ、昆布できっちり巻く

    • 4

      ラップできっちりと包み込み、冷蔵庫で1日寝かせる

    • 5

      好みの大きさにカットしていただいてください。 (昆布は細く切っていただけます)

    • 6

      おつまみや、お茶漬けに最高です~

    レシピID

    145507

    質問

    作ってみた!

    こんな「サーモン」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    松尾絢子(ちきむん)
    • Artist

    松尾絢子(ちきむん)

    料理研究家  テーブルコーディネーター(日本テーブルデザイナー協会認定講師) 二児の男子の母 無類のお酒好き ササッと出来る男子ウケご飯物から お酒必須のオツマミレシピが得意です パーティーシーンにはテーブルコーディネートに映える オシャレなお料理もご紹介しています

    「料理家」という働き方 Artist History