レシピサイトNadia

    そら豆と海老の新たまマヨ炒め

    主菜

    そら豆と海老の新たまマヨ炒め

    お気に入り

    34

    • 投稿日2019/03/11

    • 調理時間15

    春満載のマヨネーズ炒めです!マヨネーズは焦げやすいので、サッと炒めて美味しい新玉ねぎをつかいました。 海老とそら豆の旨味が抜群に合う即行炒め物です。

    材料4人分

    • むき海老
      20尾ほど(大き目の方が美味しいです)
    • 新玉ねぎ
      1個
    • そら豆
      20粒ほど
    • 白ワイン
      50ml
    • A
      マヨネーズ
      大2
    • A
      すりおろしにんにく
      小1(チューブ可)
    • B
      小1/2
    • B
      醤油
      小1/2
    • B
      ホワイトペッパー
      少々(普通の胡椒でも可)

    作り方

    ポイント

    新玉ねぎの食感を残すようにあまり炒めすぎないでください。

    • 1

      そら豆はサヤのままラップでくるみ、600Wで5分30秒加熱する 粗熱が取れるまで ラップを少しあけてそのままおいておく

    • 2

      粗熱が取れたらサヤから豆をだし、薄皮を取る

    • 3

      むき海老はフライパンに入れて白ワインを加え火を付ける 8割ほど火が通ったら海老を取り出す

    • 4

      新玉ねぎは繊維に沿って少し厚めにスライスする

    • 5

      フライパンにA マヨネーズ大2、すりおろしにんにく小1を入れ火を付ける。玉ねぎを炒めマヨネーズが溶けてきたら海老を加える

    • 6

      新玉ねぎの食感が残ってる間にそら豆を加え炒める B 塩小1/2、醤油小1/2、ホワイトペッパー少々で調味する

    レシピID

    373415

    このレシピが入っているArtist献立

    「えび」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    えび」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    松尾絢子(ちきむん)
    Artist

    松尾絢子(ちきむん)

    料理研究家  テーブルコーディネーター(日本テーブルデザイナー協会認定講師) 中3、小6の二児の男子の母 無類のお酒好きですww ササッと出来る男子ウケご飯物から お酒必須のオツマミレシピが得意です パーティーシーンにはテーブルコーディネートに映える オシャレなお料理もご紹介しています

    「料理家」という働き方 Artist History