ピリ辛が美味しい「神楽南蛮(かぐらなんばん)味噌】

20

2019.12.13

分類調味料

調理時間: 20分

ID 382650

村越仁美

ハレとケな食卓。からだに優しい簡単ごはん

新潟に住んでいた頃に覚えた美味しい神楽南蛮味噌。
山古志村(現長岡市)で栽培され、ゴツゴツとした外観が神楽面に似ていることから「かぐらなんばん」と呼ばれるようになりました。
ピリ辛が美味しい神楽南蛮味噌。
熱々のご飯、おにぎり、豆腐の薬味、野菜にディップ、パスタ、餃子のつけだれなど色々と美味しく楽しめます。

    材料

    かぐら南蛮 6~7個
    A
    味噌 大さじ6
    A
    砂糖 大さじ1
    A
    みりん 大さじ2
    サラダ油orごま油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    神楽南蛮を触るときは、手袋をしてください。
    種とわたをとらない。と書いてますが辛さ控えめが好きな方は、お取りいただいても大丈夫です。
    フードプロセッサーのない方は、みじん切りにしてください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. かぐら南蛮のヘタを取り、フードプロセッサーでみじん切りにする。
      ※手袋をする。種とわたをとらない。
    2. フライパンを熱し、サラダ油orごま油をを引き、かぐら南蛮を中火で炒めます。
    3. かぐら南蛮がしんなりしてきたら、A

      味噌 大さじ6、砂糖 大さじ1、みりん 大さじ2

      を加え混ぜながら馴染ませていき、お好みの硬さまで煮詰めたらみりんを入れツヤが出てきたら出来上り。
    4. レシピ半分の分量に生姜と大葉を入れるバージョン
      生姜 ・ 1/2片(みじん切り)
      大葉 ・ 20枚 (千切り)
      生姜:炒める時にかぐら南蛮と一緒に生姜をいれる。
      大葉:最後に火を止めた後、少し冷まし大葉を入れ混ぜる。
    27 35

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ディップ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは