レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

あさりだしが効いてる☆スンドゥブチゲ

主菜

あさりだしが効いてる☆スンドゥブチゲ
  • 投稿日2017/12/07

  • 調理時間15

スンドゥブとは韓国語で「おぼろ豆腐」のこと。今回は絹ごし豆腐で。 また、市販のだしの素は使わず、あさりのうま味を活かして仕上げました。

材料2人分

  • あさり
    200g
  • 100cc
  • A
    ごま油
    小さじ2
  • A
    にんにく
    (すりおろす)小さじ1
  • A
    しょうが
    (すりおろす)小さじ1
  • 豚こま切れ肉
    80g
  • コチュジャン
    大さじ2
  • B
    あさりの蒸し汁+水
    500cc
  • B
    たまねぎ
    80g
  • 粉唐辛子
    (韓国産・粗)小さじ1
  • 絹ごし豆腐
    1丁
  • C
    しょうゆ
    小さじ1
  • C
    少々
  • 2個
  • にら
    30g

作り方

ポイント

※韓国産唐辛子はお好みで加減してください。

  • ・あさりは立て塩(3%の塩水)に入れて砂出しをし、殻をすり合わせて流水で洗う。 ・たまねぎは繊維に沿った薄切りにする。 ・絹ごし豆腐は6等分に切る。 ・にらは5cm幅に切る。

  • 1

    鍋にあさり、酒を入れ、蓋をしてひと煮ちしたら、弱火で3分くらいあさりの口が開くまで加熱する。

    工程写真
  • 2

    ペーパーを敷いたザルで濾して、蒸し汁に水を足して500cc計っておく。

    工程写真
  • 3

    鍋にA ごま油小さじ2、にんにく(すりおろす)小さじ1、しょうが(すりおろす)小さじ1を入れて弱火にかけいい香りがしたら、豚こま切れ肉を炒める。色が変わったら、コチュジャンを入れて絡めるようにして炒める。

    工程写真
  • 4

    B あさりの蒸し汁+水500cc、たまねぎ80gを加えてたまねぎに火が通ったら、粉唐辛子、絹ごし豆腐を加え、あさりを戻し入れて温める。

    工程写真
  • 5

    C しょうゆ小さじ1、塩少々で味をととのえる。 卵をカップに1個ずつ割り、そっと落とし入れる。 にらを入れて、火を止める。

    工程写真
レシピID

218466

「あさり」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

神田えり子
Artist

神田えり子

料理家。 お家で食べるものは、体に優しく、飽きない味に。 作る人も負担にならない。 シンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。 ~書籍~ レシピ掲載「ぜんぶおうちで作れる デパ地下・有名店の大人気マリネ」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEスキレット100%活用マニュアル」(辰巳出版) 著書「カラダよろこぶオイルおにぎり」(辰巳出版) レシピ監修「LODGEコンボクッカー100%活用マニュアル」(辰巳出版) ~テレビ出演~ NEWS every、Sma STATION、J:COM食+

「料理家」という働き方 Artist History