あさりだしが効いてる☆スンドゥブチゲ

15

2017.12.07

分類主菜

調理時間: 15分

ID 218466

神田えり子

私と家族と食卓と

スンドゥブとは韓国語で「おぼろ豆腐」のこと。今回は絹ごし豆腐で。
また、市販のだしの素は使わず、あさりのうま味を活かして仕上げました。

    材料2人分
    あさり 200g
    100cc
    A
    ごま油 小さじ2
    A
    にんにく (すりおろす)小さじ1
    A
    しょうが (すりおろす)小さじ1
    豚こま切れ肉 80g
    コチュジャン 大さじ2
    B
    あさりの蒸し汁+水 500cc
    B
    たまねぎ 80g
    粉唐辛子 (韓国産・粗)小さじ1
    絹ごし豆腐 1丁
    C
    しょうゆ 小さじ1
    C
    少々
    2個
    にら 30g
    作り方
    Point!
    ※韓国産唐辛子はお好みで加減してください。
    1. ・あさりは立て塩(3%の塩水)に入れて砂出しをし、殻をすり合わせて流水で洗う。
      ・たまねぎは繊維に沿った薄切りにする。
      ・絹ごし豆腐は6等分に切る。
      ・にらは5cm幅に切る。
    2. 鍋にあさり、酒を入れ、蓋をしてひと煮ちしたら、弱火で3分くらいあさりの口が開くまで加熱する。
    3. ペーパーを敷いたザルで濾して、蒸し汁に水を足して500cc計っておく。
    4. 鍋にA

      ごま油 小さじ2、にんにく (すりおろす)小さじ1、しょうが (すりおろす)小さじ1

      を入れて弱火にかけいい香りがしたら、豚こま切れ肉を炒める。色が変わったら、コチュジャンを入れて絡めるようにして炒める。
    5. B

      あさりの蒸し汁+水 500cc、たまねぎ 80g

      を加えてたまねぎに火が通ったら、粉唐辛子、絹ごし豆腐を加え、あさりを戻し入れて温める。
    6. C

      しょうゆ 小さじ1、塩 少々

      で味をととのえる。
      卵をカップに1個ずつ割り、そっと落とし入れる。
      にらを入れて、火を止める。
    46 779
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スンドゥブ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。