レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

うさぎのお団子

デザート

うさぎのお団子
  • 投稿日2015/08/17

  • 調理時間30

お月見に食べたいかわいいおやつ。 上新粉を熱湯で練ってから蒸すお団子です。 ほんのり甘味が付いてるのでそのままぱくりとつまめます。

材料小さめお団子12個分

  • 上新粉(米粉)
    100g
  • 上白糖
    大さじ1
  • 熱湯
    115cc(100ccと大さじ1)
  • 色粉(赤・黄・緑)
    少々

作り方

ポイント

生地が柔らかめだったら少し粉をつけて成形すると手にくっつきにくいです。

  • 1

    ボウルに上新粉(米粉)と上白糖をいれて分量の熱湯をいれて軽く箸で混ぜる。 手で触れる温度になったら粉と水分がなじむまでよくこねる。 熱いのでやけどに注意してね!

  • 2

    1個35~40g前後の大きさで繭形に丸める。 小指の先くらいの生地をよけておき、3等分してそれぞれ色粉(赤・黄・緑)をまぜて3色の生地を少しだけ作る。 (爪楊枝の先にちょっとつける程度の量で色がしっかり出ます) それをさらに細長く指で伸ばして2匹づつ耳をつける。 生地が残れば尻尾もつけるとかわいいです。

    工程写真
  • 3

    蒸し器にクッキングシートなどをひいて10~15分、生地に透明感が出るまで蒸す。

  • 4

    天ぷら用の鉄箸をコンロで赤くなるまで熱して ハの字の向きに焼き目を入れる。

    工程写真
  • 5

    赤の色粉を水1~2滴でのばして濃い赤色を作り爪楊枝のおしり側で目を描く。 色粉が乾いたら完成!

  • 6

    天ぷら用の鉄箸はこんな感じのものです。 100均にも売っています。

    工程写真
レシピID

130481

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

和菓子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川津由紀子
Artist

川津由紀子

食の好みがばらばらの男子3人(高3・高1・中1)の母です! お弁当作りも6年目になりました! 食べざかりの家族に満足してもらうため、節約のためにも簡単でボリューム感も大事にした野菜多めのご飯とおやつ作りを心がけています。 小さい頃は祖父祖母とも同居だったので、季節行事や食事は昔ながらの手作りのものを食べて育ってきました。 同じ作るなら楽しく! 季節の手仕事などを取り入れながら毎日のご飯作りを楽しむ人が増えてほしい! 大好きなカフェで好きすぎてスタッフになりレシピ開発も担当した20代。 30歳で出産してからは子連れで助産院の調理担当として働いていました。 今はNPOで子育て支援員と料理家、2足のわらじで奮闘中。 得意料理:オムレツ 企業様レシピ開発・親子料理教室・食育講座・コラム執筆など ブログでレシピや日々のお弁当も発信中! 「みんなで食べよ!~おうちごはん」http://minnadetabeyo.blog.jp/ 〈資格〉調理師・フードコーディネーター・子育て支援員

「料理家」という働き方 Artist History