レシピサイトNadia

    ほっとけレシピ『鶏ささみの昆布締め~蒸し焼きでヘルシー~』

    副菜

    ほっとけレシピ『鶏ささみの昆布締め~蒸し焼きでヘルシー~』

    お気に入り

    140

    • 投稿日2019/03/03

    • 更新日2019/03/03

    • 調理時間10(昆布締めの時間は除く)

    高たんぱく低カロリーなささみを使った昆布締め。淡白で飽きやすいささみですが、この方法ならエンドレスで食べられます。真空パックにして、コンビニで売り出してほしい位。細かく割いてサラダのトッピングにしてもおいしいですよ。

    材料2人分

    • 鶏ささみ
      適量(またはむね肉)
    • 大さじ2
    • 昆布
      2枚(なるべく幅広のものを推奨します。)

    作り方

    ポイント

    ☆昆布は幅広が巻きやすいです。 ☆むね肉を使うときは、厚みがあるので包丁で全体の厚みを均一にしてくださいね。

    • 1

      密閉容器に昆布を入れ、両面が濡れる程度に酒を振りかけます。 一度昆布を裏返して全体を濡らしたら蓋を閉めて、昆布がやわらかくなるまで10分ほど置きましょう。(厚みによって戻り時間が違いますが、多少やわらかくなれば大丈夫です。)

    • 2

      ラップの上に昆布を広げ、鶏ささみをのせます。 ラップごと持ち上げて肉を包みます。このときしっかりと鶏肉を包んで昆布を密着させて空気を抜きましょう。 【むね肉を使う場合…】 ささみ位の大きさに斜めにそいでから包むと、短時間でよく味が染みます。焼くときも楽ちん。

      工程写真
    • 3

      昆布締めした鶏肉は、昆布ごとフライパンに移し、酒と水を同量ずつ入れ、ふたをして蒸します。 油も使わないので、ヘルシー!

      工程写真
    • 4

      焼きあがったらスライスして(やけどに注意です!)わさびや柚子胡椒を添えれば完成です。 そのまま食べても、昆布の旨みと塩分をしっかりと吸っているので完成されたおいしさです。高たんぱく低カロリーなので、減量中のおやつにも最高なんです。コンビニで売り出してほしい…

      工程写真
    • 5

      昆布締め前後ではこんなに水分量が違います。 昆布の旨みぎゅっと吸ってます。

      工程写真
    レシピID

    373128

    「ささみ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ささみ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History