レシピサイトNadia

    味見止まらず。すぐ旨シャキシャキ♡『長芋の青のりバター』

    副菜

    味見止まらず。すぐ旨シャキシャキ♡『長芋の青のりバター』

    お気に入り

    500

    • 投稿日2019/03/06

    • 調理時間15

    のり塩はよくある。バター味もよくある。 その二つの組み合わせってありそうでなかったですが、これが夢中で食べるほど好相性なんです。パパも子供も大好きな味です。とりあえず!のひと品にどうぞ。

    材料3人分

    • 長芋
      1/2本(約500g)
    • サラダ油
      少々
    • バター
      15g
    • 小さじ1/2~
    • 青のり
      小さじ1
    • 片栗粉
      適量

    作り方

    ポイント

    ■長芋は生でも食べられるので、あくまで表面をカリッと揚げるだけでOKです。 ■揚げてすぐは表面が固まってないので、数分待ってから触ってくださいね♪

    • ■耐熱ボウルにバターを入れ、レンジにかけて溶かしておきます(ボウルのサイズは20㎝以上の大きいものの方が作業しやすいです)。

    • 1

      長芋は皮をむき、1cmの厚さにスライスして半月状に切ります。 キッチンペーパーで軽くぬめりをとります。

      工程写真
    • 2

      片栗粉を全体にまぶします。雑な感じで大丈夫です。 まぶしてから時間を置くと水分を吸ってしまうので、揚げる直前にまぶしてください。

      工程写真
    • 3

      フライパンに5ミリ程度のサラダ油を入れ、両面にこんがりと色が付くまで揚げ焼きします。 油に入れてすぐ触ると箸に付きやすいので、しばらく時間をおいてから触るようにしてくださいね。 最後にちょっと火力を上げて、油切れを良くします。キッチンペーパーでよく油を吸い取ります。

      工程写真
    • 4

      溶かしておいたバターに3⃣を入れ、ボウルをゆすりながら全体に絡めていきます。 塩を振ってさらにからめます。

      工程写真
    • 5

      仕上げに青のりを入れてさらにからめて完成です! 揚げたてがおいしいので、キッチンでのつまみが止まりません。多めに作ることをおすすめします。

      工程写真
    レシピID

    373214

    コメント

    送信

    関連キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History