最強おつまみ『名古屋風手羽先』

20

2019.03.17

分類主菜

調理時間: 20分

ID 373653

むっちん(横田睦美)

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

鶏手羽先の一番好きな食べ方がこれです。

甘辛なたれにガツンとコショーを効かせて。

とにかく説明不要なおいしさです。目の前の手羽先の山がすぐなくなります。

    材料

    4人分
    手羽先 16本
    片栗粉 少々
    A
    しょうゆ 大さじ3
    A
    みりん 大さじ2
    A
    大さじ1
    A
    はちみつ 大さじ1
    A
    にんにく 1かけ
    白ごま 適量
    コショー 適量

    作り方

    ポイント

    ■面倒ですが、温度を2段階にわけてあげることでカリッとジューシーに上がります。
    ■温度計がなければ、初めは弱火で低め、仕上げは火力を揚げて…とイメージでいいので温度をコントロールしてください。
    ■コショーは、とにかく多めがおいしいです!
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. A

      しょうゆ 大さじ3、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、はちみつ 大さじ1、にんにく 1かけ

      を小鍋に入れ、少しとろみがつくくらいまで2~3分煮煮詰めます。
      とろみが少なくても、2~3回塗ればしっかりと味が付くので問題ありません。
    2. 手羽先の水分をキッチンペーパーでしっかりとふき取ります。表面に薄く片栗粉をはたきます。

      つけすぎたものは手ではたいて落としてください。あくまで薄くコーティングでOKです!
    3. 150℃の低めの油で片面3分ずつ、両面揚げます。
    4. 一度網の上にのせ、5分ほど休ませて余熱で火を通します。
    5. 休ませた手羽先からは多少水分が出るので、キッチンペーパーでしっかりと吸い取ります。(これをしないと大惨事になります…!)

      油の温度を190℃まで上げ、両面を1分ずつ揚げます。
    6. 揚がった手羽先に刷毛で煮詰めたA

      しょうゆ 大さじ3、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、はちみつ 大さじ1、にんにく 1かけ

      を塗ります。初めははサッと塗り、全部の両面を塗り終えたら再度両面塗っていきます。2度塗りです。

      1度目は多少弾きますが、2度目はしっかりとのると思います。煮詰めが強かった場合は、1度塗りでも大丈夫なので、お好みで調整してくださいね。
    7. 仕上げにコショーをたっぷりと振ります。
      粗びきのブラックペッパーでも味塩こしょうでもなく、純粋なコショーをたっぷりとかけます。
      くしゃみにご注意を♡
      白ごまをふって完成です!
    8. アツアツもいいけれど、冷めてもおいしさがキープされます!
      今回一人4本計算ですが、すぐなくなっちゃうかも…
    44 446

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏肉料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは