レシピサイトNadia

    長時間下茹で・ぬか不要!『祖母直伝たけのこのあく抜き』

    主菜

    長時間下茹で・ぬか不要!『祖母直伝たけのこのあく抜き』

    お気に入り

    128

    • 投稿日2019/03/20

    • 調理時間70

    もらいものの皮付きたけのこ、ちょっとあく抜きが面倒ですよね。 おいしいたけのこを食べるために、長時間ゆでる必要はもうありません! 家にあるものですぐできる、【ほっとけレシピ・あく抜き編】です。おばあちゃんの知恵ってすごい。

    材料

    • たけのこ
      適量
    • 大根
      1/4本程度
    • 小さじ1

    作り方

    ポイント

    ■今回のように薄くスライスするときは、ゆでなくても灰汁は抜けています(一枚味見してみてもいいかもしれません。気になれば5分ほどゆでてくださいね) ■スーパーで売っているような丸ごとだと、大根汁につけてもアクが抜けにくいので、料理に使うサイズにカットしてから漬けてくださいね。

    • たけのこは適量です。どんな大きさでも量でも対応できます。

      工程写真
    • 1

      たけのこの皮をむきます。肌色のやわらかい部分になるまですべてきれいに剥いてください。 今回は小ぶりだったので、先ほどのものがこんなにちっちゃく…

      工程写真
    • 2

      たけのこを、料理で使う状態にカットします。 今回はたけのこご飯に使うので、少し薄めにスライスしました。 煮物や炒め物など、お好みのサイズでどうぞ♪

      工程写真
    • 3

      大根おろしを作ります。皮はむかずにきれいに洗って皮ごと卸します。

      工程写真
    • 4

      卸した大根をキッチンペーパーで絞って汁を取ります。 同量の水と合わせてボウルに入れます。(面倒であれば絞らなくてもOK) 塩を入れてしっかりと溶かします。

      工程写真
    • 5

      ④に切ったたけのこを入れ、1時間ほど漬けます。

      工程写真
    • 6

      大根の漬け汁からたけのこを引き上げ、熱湯でゆでます。 この薄さならゆでなくてもほぼ灰汁は抜けています。 煮物用のひと口大のかたまりなら、10分程度ゆでれば十分です。

      工程写真
    • 7

      これであく抜きの完成です!1~2時間煮込むことを考えればかなり楽だと思います!

      工程写真
    レシピID

    373756

    「たけのこ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    たけのこ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History