レシピサイトNadia

    【5分】やわらか鶏とアスパラの梅マヨ和え

    副菜

    【5分】やわらか鶏とアスパラの梅マヨ和え

    お気に入り

    479

    • 投稿日2019/05/17

    • 更新日2019/05/17

    • 調理時間5

    旬のアスパラって、甘くてみずみずしくっておいしいですよね。北海道から立派なアスパラをいただいたので、ささっとできる和え物を作りました。 合わせるのはマヨネーズと梅。さっぱりとまろやかを両方味わうならこの組み合わせは外せませんよね。白ごまをプラスすることでさらに香ばしく仕上がります。仕上げのブラックペッパーがいい仕事をするので、ぜひプラスしてくださいね。

    材料2人分

    • アスパラ
      2本
    • サラダチキン
      1/2枚分(ID375349)
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1
    • A
      練り梅
      小さじ1~
    • A
      白ごま
      小さじ1/2
    • ブラックぺッパー
      少々

    作り方

    ポイント

    ■アスパラは予熱でも火が通るので、茹ですぎには注意してくださいね。 ■今回はハウス食品の練り梅を使っています。もちろんご自宅にある梅干を叩いて使っていただいても構いません。 梅干によって塩分・甘みが違うので量を調整してくださいね。

    • 「スイッチポンでサラダチキン」のレシピはこちらをご覧ください。 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/375349

      工程写真
    • 1

      サラダチキンはほぐし、アスパラは1センチ幅の斜め切りにし、塩を入れたお湯でさっとゆでておきます。

      工程写真
    • 2

      A マヨネーズ大さじ1、練り梅小さじ1~、白ごま小さじ1/2とアスパラとサラダチキンを和えて完成です。 仕上げにお好みでブラックぺッパーを挽いてくださいね。

      工程写真
    レシピID

    375778

    「アスパラガス」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History