レシピサイトNadia

    ぽってり甘い。あったか濃厚なめらかかぼちゃスープ

    汁物

    ぽってり甘い。あったか濃厚なめらかかぼちゃスープ

    お気に入り

    69

    • 投稿日2022/11/05

    • 更新日2022/11/05

    • 調理時間15(かぼちゃを焼く時間を除く)

    旬のバターナッツかぼちゃを使ったぽってり濃厚なスープのレシピです。 スーパーや八百屋で見かける可愛らしい形のかぼちゃ、どうやって使うか悩んだらスープにしましょう。 オーブンにお任せしてじっくり焼いたかぼちゃはぽってり甘く、スープに最適。 牛乳や豆乳で伸ばす前まで準備し冷凍できるので、年末のパーティー用に作り置きしておくのもおすすめです。

    材料4人分

    • バターナッツかぼちゃ
      1個(生で賞味550〜600g)
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • A
      150ml
    • A
      マギーブイヨン
      1本(4g)
    • A
      塩麹
      大さじ1〜
    • 無調製豆乳(または牛乳)
      250ml〜
    • 小さじ2
    • オリーブオイル
      小さじ2
    • 少々

    作り方

    ポイント

    ▶︎かぼちゃの大きさによって加熱時間を変えてください。 ▶︎玉ねぎは冷凍することで細胞が壊れ、炒める際に早くしんなりします。すぐ水分が出るので強火で炒めてOK。平に伸ばせば早く冷凍&解凍できるので最初に玉ねぎを切ってかぼちゃを焼く間だけ短時間冷凍でも◎パキパキ折って冷凍のまま炒めても大丈夫です。 ▶︎工程③の状態で冷凍保存可。解凍して豆乳や牛乳で伸ばしてください。 ▶︎味を見て足りない場合は適宜塩か塩麹をプラス。 ▶︎かぼちゃは生で550〜600g、加熱後皮を取り除くと可食部が250g程度になります。重さは目安なので調味料と水分を加減してください。

    • 1

      バターナッツかぼちゃは縦半分に切り、種とわたを取り除く。オリーブオイルを塗り、170度のオーブンで40分程度焼く(大きさによって時間を調整してください)

    • 2

      玉ねぎは繊維に直角にスライスし、時間があれば冷凍しておく。 ▶︎玉ねぎは冷凍することで細胞が壊れ、炒める際に早くしんなりします。すぐ水分が出るので強火で炒めてOK。平に伸ばせば早く冷凍&解凍できるので最初に玉ねぎを切ってかぼちゃを焼く間だけ短時間冷凍でも◎パキパキ折って冷凍のまま炒めても大丈夫です。

    • 3

      鍋に油を敷いて自然解凍した玉ねぎと塩少々を加えめしんなりするまで強火で炒め、水分がなくなったら皮を取り除いたかぼちゃ、A 水150ml、マギーブイヨン1本(4g)、塩麹大さじ1〜を加えてブレンダー(またはミキサー)でなめらかにする。

    • 4

      無調製豆乳(または牛乳)を加え、好みの濃度まで伸ばして温め、完成。仕上げにお好みでクリームとデュカを散らす。 ▶︎デュカは8月24日「アボカドトースト」の投稿にレシピあり。

    レシピID

    447886

    「かぼちゃ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「かぼちゃスープ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History