レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

スモークターキードラムスティックのバター&レモンマリネ焼き

主菜

スモークターキードラムスティックのバター&レモンマリネ焼き
  • 投稿日2021/04/22

  • 調理時間60(漬け込む時間と常温に戻す時間は除く)

スモークされた骨付きターキーをバターとレモンのマリネ液につけてオーブンで焼き上げました。 工程も少なく意外と簡単です。 バターを吸ったターキーはしっとりとしていてレモンの香りと酸味が爽やかなレシピです。 アメリカ家禽鶏卵輸出協会さんのアメリカ産スモークターキードラムスティックを使いました。 燻製の香り豊かな旨味のあるターキーですよ!

材料3人分アメリカ産スモークターキードラムスティック3本分

  • レモン
    1/2個
  • A
    バター(有塩)
    30g
  • A
    レモン果汁
    1/2個分
  • A
    白ワイン
    大さじ2
  • A
    おろしにんにく
    1かけ分
  • A
    はちみつ
    小さじ2
  • A
    小さじ1
  • じゃがいも
    中2個(約200g)
  • ミニトマト
    10個程度
  • アメリカ産スモークターキードラムスティック
    3本(約250g/1本)
  • ローズマリー
    3本程度
  • タイム
    4本程度

作り方

ポイント

【工程3】具材を並べる時にターキーの上にはレモンをかぶせないようにしてください。 かぶせると焼色がつきにくくなります。 しっかり解凍できたスモークターキーを調理し、焼く1時間前に冷蔵庫から出して焼くと骨の中まで火が通りやすくなります。 ※焼き時間は目安です。各ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。 レモンは1個用意して、半分は輪切りにし、残り半分は果汁をしぼると使いきれます。 #アメリカ家禽鶏卵輸出協会タイアップ

  • ・レモンは5枚に輪切りにする。(レモンは1個用意して、半分は輪切りにし、残り半分は果汁をしぼると使いきれます) ・バターは耐熱容器に入れて電子レンジ(500W)で20秒加熱して溶かし、マリネ液A バター(有塩)30g、レモン果汁1/2個分、白ワイン大さじ2、おろしにんにく1かけ分、はちみつ小さじ2、塩小さじ1と混ぜ合わせる。 ・じゃがいもはよく洗い、皮をむかずに横半分に切り、さらに半分に切る。耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)で4分加熱する。 ・ミニトマトは洗ってヘタを取っておく。

    工程写真
  • 1

    アメリカ産スモークターキードラムスティックは表面の水分をペーパータオルで拭き取る。

    工程写真
  • 2

    ジッパー付き保存袋に1のスモークターキーを入れ、マリネ液を加えて袋の上からよく揉み込む。 じゃがいもを加えてマリネ液を全体になじませ、輪切りレモンを加える。 袋の空気を抜いてピタッとジッパーを閉じ、冷蔵庫で1時間以上漬けておく。 ※焼く1時間前に常温に戻しておいてください。

    工程写真
  • 3

    オーブンを180度に予熱する。 オーブンの天板にクッキングシートを敷いて2を並べる。ローズマリー、タイムをのせる。 180度のオーブンで30分焼く。

    工程写真
レシピID

409660

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

グリル」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

mayumillion
Artist

mayumillion

プロフィールご覧頂きありがとうございます😊 何気ない食材でー工夫した手料理を作った時の 「美味しい!」の一言が嬉しくて🎶 そんな作る方も食べる方も笑顔にするような “心豊かになる 幸せレシピ”💕を お伝え出来ればと思います。 主婦の視点から、毎日の料理が楽しくなるよう 簡単に手に入る少ない材料や調味料でも 美味しく健康的に 元ネイリスト、アパレルデザイ-のセンスを活かして 華やかにおしゃれに見えるよう工夫したレシピ また、フランスに住んでいたことと 旅行が好きなので、 いろんな国の料理を作るのも好きです 日本人にも食べやすく、日本の材料でも 作れるようアレンジした海外の料理など いろんなお料理やスイーツのレシピを アップしていきたいと思います🎶 よろしくお願いします😊 Instagram→@mayumillion

「料理家」という働き方 Artist History