Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】

    キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】 12分前

    220人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単♪きな粉香るサクサククッキー

    簡単♪きな粉香るサクサククッキー 21分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え

    レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え 35分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 豚こまdeネギ塩豚丼【#下味冷凍#お弁当#ランチ】

    豚こまdeネギ塩豚丼【#下味冷凍#お弁当#ランチ】 49分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 52分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

優しい旨味たっぷり♪大根と白菜のベーコン煮

-

2014.09.01

分類

調理時間:

ID118564

たっきーママ

たっきーママ@**happy kitchen**

味付けはベーコンの旨味とコンソメだけ。
ベーコンの旨味がジュワ~(〃∇〃)
大根は柔らかくて白菜はトロトロ♪

圧力鍋 大根 ベーコン 白菜

このレシピをサイトに埋め込む

材料
大根 1/2本
白菜 1/4束
ベーコン 4枚
コンソメ 2個
塩こしょう 適量
作り方
Point!
出来れば食べる直前まで火を止めた状態で蓋をして放置した方が味が染み込んで美味しいと思います。
  1. 大根は2cm位の厚さに切り、更に4等分にする。ベーコンは適当な太さに切り、白菜も適当な大きさにザクザク切る。
  2. 圧力鍋があれば圧力鍋に大根、ベーコン、白菜、コンソメの順に入れて水400ccをそそぎ、塩こしょうをしっかりめにする。
  3. 蓋をして強めの中火にかけ、圧がかかってロックされたら弱火にして5分加圧する。
  4. 火を止めてから15分放置する。
  5. ~圧力鍋じゃない場合~
    ①は同じ。
  6. 耐熱皿に大根を並べてラップをし、大根が柔らかくなるまで加熱してから厚手の鍋に大根、ベーコン、白菜、コンソメの順に入れて水400ccをそそぎ塩こしょうをしっかりする。
  7. 強火にかけて沸騰したら強めの弱火にして蓋をし、白菜がクタクタになるまで15~20分煮る。
37 194
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ベーコン×鶏胸肉 (3) 圧力鍋×鶏肉料理 (3) 大根×STAUB (3) 白菜×麻婆豆腐 (3)
もっと見る

「白菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents