レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

基本のさんまの塩焼き【魚焼きグリル】

主菜

基本のさんまの塩焼き【魚焼きグリル】
  • 投稿日2020/08/29

  • 調理時間15(さんまに振り塩をして置く時間は除く)

お気に入りに追加

266

パリパリの皮にふっくらジューシーな身がたまらない「さんまの塩焼き」 ただ焼くだけの簡単料理ですが、実は下処理と焼き方で格段に美味しさがアップします!! 簡単なコツで「いつものさんまの塩焼き」が「絶品さんまの塩焼き」に変身しますよ♡

材料2人分

  • さんま
    2尾
  • 塩(振り塩)
    小さじ2/3
  • 大根おろし
    適量
  • すだち
    適量
  • 醤油
    適量

作り方

ポイント

・ウロコや汚れ、ヌメリが残っていると臭みの原因になるので、包丁で優しくこそげ取って洗い流してください。 ・さんまには胃が無く、口に入った餌は30分〜1時間以内に排泄されるので消化器官に余分な物が溜まっていません。その為、新鮮なさんまは内蔵(ワタ)ごと美味しく食べることができます。 ・塩は均一に付くようにサラサラの物を使用します。塩を手のひらに乗せ、指の間から振ると全体にまんべんなく塩を振ることができます(お腹の太い部分は多めに、細い部分は少な目に振って味(塩気)を均一にして下さいね)。塩をしっかり振ることで、皮はパリッと、身はふっくら美味しいさんまの塩焼きができます。 ・さんまに塩を振って10分〜15分置くと、浸透圧の作用でさんまから余分な水分が出て来ます。この出て来た水分を拭き取ることでさんまの臭みが取れます。 ・魚焼きグリルに水を張って焼くことで、蒸気でさんまがふっくら、ガス火で皮がパリッと焼き上がります。 ・ガス火の強さやさんまの大きさで加熱時間が変わります。皮にしっかり焼き目が付くまで焼いてくださいね。

  • さんまの尾から頭に向かって包丁で優しくこすりウロコや汚れ、ヌメリを取る。流水でサッと流して洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

    工程写真
  • 1

    さんま1匹に対して塩(振り塩)小さじ1/3(2g)を、20cm位の高さからまんべんなく表裏にまぶし10〜15分置く。出てきた水分をキッチンペーパーで押さえて拭き取る。

    工程写真
  • 2

    さんまの表側に切れ目を入れ、尻尾をアルミホイルで包む。

    工程写真
  • 3

    ・さんまに切り目を入れることで①火が通りやすく②見た目が良く③皮と身が一緒に食べやすくなります。(さんまの頭が左になる方が表側になります。) ・さんまの尻尾は焦げやすく、綺麗な形のまま焼き上げるのは難しいので、アルミホイルを巻いておきます。尻尾に塩をたっぷりつけて(飾り塩)焼いて頂いても大丈夫です。

  • 4

    魚焼きグリルの網にハケやキッチンペーパーで油を塗り、さんまを焼く5分前位に火をつけて温める。

    工程写真
  • 5

    ・さんまに塩を振って置いている時間に魚焼きグリルの網に油を塗って強火で予熱するのがポイントです。温めた網で焼くことでさんまの皮が網にこびり付くのを防ぎ、皮が剥がれず綺麗に焼くことができます。 ・油では無くお酢を塗って頂いても。

  • 6

    盛りつける時に表になる方を下にして中火で5分→裏返して5分焼く。皿に盛り、大根おろし、すだち、醤油を添える。

    工程写真
レシピID

397511

「さんま」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

焼き魚」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

まこりんとペン子
Artist

まこりんとペン子

🍀頑張り過ぎずに出来る時短&節約ご飯 🍀旬の食材やお手頃食材でスグ出来るあと1品 特別な食材や調味料を使わず、家族の為に頑張り過ぎずに毎日作れる簡単で美味しいご飯&卵アレルギーの子供の為に卵無しで美味しいご飯。卵アレルギーがあっても無くても皆が一緒に美味しく食べられる『笑顔の一緒ご飯』を目指しています☺️ 👑Nadia2018新人賞 👑Nadia 酪農家を応援!今こそ牛乳を飲もう!食べよう!牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 👑Nadia×ヤマキ かつお節で野菜嫌いを克服コンテスト 「ヤマキ特別賞」 *日本ハム 第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト「審査委員特別賞」 *うま味調味料活用コンテスト「しかない賞」 *明治おいしい牛乳家族が喜ぶ牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 *フジッコ よろこんぶおにぎりコンテスト 「グランプリ」 *BRITA BRIしゃぶコンテスト 「グランプリ」 *ラーマ 50周年ご当地トーストコンテスト 「近畿・四国部門 グランプリ」 その他多数受賞 【資格】 *栄養士 *上級食育アドバイザー *ベジタブル・フルーツアドバイザー *ショコラアドバイザー *環境アレルギーアドバイザー *マクロビオティックマイスター *マクロビオティックソムリエ *ローフードソムリエ *ファスティングソムリエ *練り切りアート認定講師

「料理家」という働き方 Artist History