【離乳後期】レバーペースト

20

2020.09.03

分類主菜

調理時間: 20分

ID 397847

植草 真奈美

子どもが喜ぶ♡愛されママごはん

調味料ほんの少しなのにこんなにおいしいの…!と驚きの仕上がりでした♪
離乳食では鉄の補給が大切と言われていますが、レバーは鉄が豊富な食材✩
鉄には、ほうれん草やプルーン、ひじきなど植物性の食品に含まれる鉄(非ヘム鉄)とレバーや赤身肉など動物性の食品に含まれる鉄(ヘム鉄)の2種類あります。 鉄は吸収率の低い栄養素なのですが、非ヘム鉄よりもヘム鉄のほうが、吸収率が高く、おすすめです⋆*
ビタミンCをあわせてとれるようにメニューを組んであげると、鉄の吸収を助けてくれます◎

    材料1人分(15g✕5食分)
    鶏レバー 50g
    玉ねぎ 25g
    りんご 25g
    120mL
    しょうゆ 小さじ1/4
    牛乳 適量(下処理用)
    作り方
    Point!
    ・鶏レバーの下処理
    水洗い(水が濁らなくなるくらい)→牛乳に浸す(20〜30分)※冷蔵庫→水洗いしてから、下茹で
    赤ちゃん用なので、丁寧に下処理しました。
    ・私はスムージー用の小さいミキサーで潰しました。 ハンドブレンダーでもよいと思います◎
    (すり鉢とすりこぎでも滑らかさは負けますが、できそうでした。)
    水分が少ないので、ミキサー使用で回らない場合は、フラッシュ機能で少しずつ回すとだんだん回るようになります。
    ※りんご、玉ねぎが潰れると水分が出るので、このままでけっこうゆるめに仕上がります。
    白湯やスープなど足してしまうとゆるくなりすぎる可能性があるので注意してください。

    ★冷凍保存可
    保存期間▷▶︎1週間

    レシピの分量はストック用に多めに作れるようになっています。
    15gの1食あたり、鶏レバー10g、玉ねぎ5g、りんご5gです。
    ほかのおかずも組み合わせられるようにしています。

    ✩しょうゆ小さじ1/4=1.5g。 1食あたりの塩分相当量は約0.04g。

    離乳後期(生後9〜11ヶ月頃)から食べられるレシピです。
    1. ・鶏レバーは牛乳に浸して臭みをとり、下茹でし、5mm角に切っておく。
      ・玉ねぎは皮をむき、5mm角に切っておく。
      ・りんごは皮をむいて芯を除き、5mm角に切っておく。
    2. 鍋に鶏レバー・玉ねぎ・りんご・水を入れ、柔らかくなるまで煮る。
      ▷▶︎沸騰後アクをすくい、弱火〜中火で水分を飛ばし切りました。
    3. しょうゆを加え、全体に馴染ませる。
    4. フードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで撹拌する(約1分)。
    5. 器に盛り付ける。
    0 29
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏レバー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。