Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 節約、簡単、旨い!鶏むね肉のチーズ入りピカタ

    あみんさんがレシピを投稿しました!50秒前

  2. 黒酢だれが食欲をそそる♪れんこんと豚ひき肉のはさみ焼き

    黒酢だれが食欲をそそる♪れんこんと豚ひき肉のはさみ焼き 1分前

    272人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. まるでお肉♡男子も喜ぶお魚おかず!『ぶりの竜田揚げ』

    まるでお肉♡男子も喜ぶお魚おかず!『ぶりの竜田揚げ』 2分前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 止まらない♪白菜のカルボナーラサラダ

    止まらない♪白菜のカルボナーラサラダ 3分前

    187人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. マヨでコク旨仕立て♪『ほうれん草とゆで卵の胡麻マヨサラダ』

    マヨでコク旨仕立て♪『ほうれん草とゆで卵の胡麻マヨサラダ』 6分前

    238人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【休日課長のおもてなしレシピvol.2】暑い季節に食べたい!だしを効かせた野菜たっぷり夏カレー

料理好きとして知られる、大人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のベーシストの休日課長さん。その腕前はインスタグラムやテレビ番組でも話題です。そんな料理男子である休日課長さんが、女子におもてなししたい料理を紹介してくれるこの連載。いつものパスタやカレーが休日課長さんの手にかかれば、どこか記憶に残る味わいに…。第2回となる今回は、これからの時期に無性に食べたくなる「カレー」をご紹介! 休日課長さんお得意のだしを効かせたカレーにあなたもイチコロかも…。

キーワード
えび 夏野菜 シーフードカレー えび カレー 休日課長のおもてなしレシピ
この記事をお気に入りに追加

こんにちは、休日課長です。
7月も半ば、そろそろ夏本番を迎えようとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そんな暑い日になぜか食べたくなるカレー。今回は圧倒的なうまさにこだわった、海老を使った夏野菜カレーをご紹介します。濃厚な海老だしを使っているので、一口食べれば海老の風味が口いっぱいに広がり、あなたにとって忘れられない夏の一皿になるはず。

 

記憶に残る味!海老のうま味を活かした夏野菜カレー

海老からだしを取るのは難しいと思われがちですが、頭と殻を火にかけるだけ。それにカレールウを合わせ、揚げ野菜をトッピングすれば、夏のご褒美カレーの完成です。時間はかかりますが、思った以上に簡単にできますよ。

 

一瞬で広がる濃厚な風味!海老だしの夏野菜カレー

【材料(6人分)】

海老だし
・有頭海老 8尾(多くてもOK!)
・水 1000ml
・酒 200ml

カレーソース
・豚バラ肉 250g
・玉ねぎ 2個
・にんじん 1本
・しめじ 1株
・カレールウ 1/2箱(6人分)
・バター 大さじ1
・あたたかいご飯 6膳分

揚げ野菜トッピング
・ズッキーニ 1/2本
・なす 1本
・赤パプリカ 1/2個
・黄パプリカ 1/2個
・小麦粉 適量
・塩 適量
・揚げ油 適量

 

【下準備】

有頭海老: 海老の殻をむき、背ワタを取る。頭と殻は取っておく。
豚バラ肉: 6cm幅に切る。
玉ねぎ: 薄切りにする。
にんじん: 乱切りにする。
しめじ: 石づきを取り除いて、小房に分ける。
ズッキーニ: 5mm幅で輪切りにし、塩2つまみをふりかける。
なす: へたをとり、縦3等分に切り、更に半分の長さに切る。塩2つまみをふりかける。
赤パプリカ・黄パプリカ: へたをとり、縦方向に5mm幅に切る。

 

【海老だしを作る】

1.有頭海老の頭と殻を色が変わるまで中火で炒る。

2.1に水と酒を入れて強火にし、沸騰したら弱火で30分煮る。

3.火を止め、蓋をして30分冷まし、濾す。

【課長ワンポイント】
・私はザルにキッチンペーパーを載せて濾しました。
・冷ましている間にカレーソース編(工程4〜7)を進めるとスムーズ!

 

【カレーソースを作る】

4.鍋にバターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、しめじを中火で炒める。

5.玉ねぎがしんなりしたら海老の身、豚バラ肉を入れて炒める。

6.肉の色が変わったら海老だしを入れ沸騰させる。沸騰したら弱めの中火にして10分煮込む。

【課長ワンポイント】
・カレールウが推奨する水の量だけだしを入れる。だしが足りない時は水を足していただいても大丈夫です。

7.火を止めてカレールウを入れ溶かす。再び弱めの中火にかけ、15分煮込む。

【課長ワンポイント】
・煮込んでいる間に揚げ野菜トッピング編(工程8〜9)を進めるとスムーズ!

 

【揚げ野菜トッピングを作る】

8.なす、ズッキーニの唐揚げを作る。なす、ズッキーニに小麦粉をまぶし、170℃に熱した揚げ油で色づくまで揚げる。

【課長ワンポイント】
・密閉容器に具材と小麦粉を入れ振ると良い。

9.パプリカの素揚げを作る。赤パプリカ・黄パプリカを170度に熱した揚げ油で30秒〜1分程度揚げる。

 

【仕上げ】

10.皿にあたたかいご飯を盛り、カレーソースをかけ、揚げ野菜トッピングをのせる。

このレシピをお気に入り保存する
●『一瞬で広がる濃厚な風味!海老だしの夏野菜カレー』

ルウに負けない海老の風味を出すために、海老だしは火にかけた後、海老の殻を入れたまま30分以上冷ましてから漉すのがコツです! また、余ったルウは冷凍保存できるので、好きな時に解凍して食べるのもおすすめ。

夏休みやお盆休みなど、お休みの日も増えるこれからの季節。朝から少し時間をかけてゆっくりカレーを作ってみませんか?

 

これまでのおもてなし連載はこちら
・休日課長のおもてなしレシピ

 

このコラムを書いたNadia Artist

休日課長
https://oceans-nadia.com/user/201185
「ゲスの極み乙女。」「DADARAY」「ichikoro」のメンバーでベースを担当。料理好きとしても知られており、自身のインスタグラムでは健康的な家庭料理が注目を浴びている。テレビ番組でもその腕前が発揮され、こだわりの「しじみカレー」が話題となった。

キーワード
えび 夏野菜 シーフードカレー えび カレー 休日課長のおもてなしレシピ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは