Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏と大根のオイスター味噌煮込み。

    鶏と大根のオイスター味噌煮込み。 26秒前

    122人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ダマにならない!トロっと白菜のクラムチャウダー風シチュー

    ダマにならない!トロっと白菜のクラムチャウダー風シチュー 2分前

    102人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】

    むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】 5分前

    189人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン

    ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン 11分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 12分前

    243人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

肉々しいけど柔らか仕上げの*豚こまハンバーグ♡

20
ハンバーグの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.12.05

分類主菜

調理時間: 20分

ID369160

篠原あい/あいのおうちごはん

料理初心者さんや忙しい方におすすめのレシピをご紹介中です♡

ひき肉で作るハンバーグとは全く違うおかずに!!
豚こまで作るとボリューム満点男子が喜ぶおかず間違いなしです!

ハンバーグ 節約 マヨネーズ ひき肉 胡椒 フライパン 恋人 豚こま肉 ハンバーグ お弁当 ケチャップ 玉ねぎ 子供に人気 豚こま ボリューム おかず 子供 簡単 作り置き 豚肉 サラダ油

このレシピをブログで紹介する

材料2人分(2~3人分)
豚こま肉 300g
たまねぎ 1/2個
A
マヨネーズ 大2
A
片栗粉 大2
A
大1/2
A
塩こしょう 少々
サラダ油 大1/2
B
ケチャップ 適量
B
とんかつソース 適量
作り方
Point!
*ケチャップとソースは1対1くらいでお好みで^^
  1. 豚肉はざくざくとあらみじん切りにし、たまねぎはみじん切りにして両方ボウルに入れA

    マヨネーズ 大2、片栗粉 大2、酒 大1/2、塩こしょう 少々

    も入れてよく揉み込み10分以上おいたら、ハンバーグの形に整える。
  2. フライパンでサラダ油を熱し1を並べ入れ両面弱めの中火で3分ほど蓋をして加熱し、中までしっかりと火が通れば余分な油を拭き取りB

    ケチャップ 適量、とんかつソース 適量

    を入れてよく絡め完成。
6 137
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×冷凍うどん (19) 子供×熱中症 (11) フライパン×切り餅 (8) お弁当×ガーリックパウダー (5) 作り置き×ボリューム煮物 (4) 玉ねぎ×てりやき (4) おかず×黒酢 (3) ひき肉×麹 (3) ケチャップ×鶏ささ身 (3) サラダ油×麻婆 (3) ハンバーグ×鶏むね肉 (3) ボリューム×鮭 (3) マヨネーズ×鶏団子 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 恋人×麻婆豆腐 (3) 油×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 節約×鶏モモ肉 (3) 肉×燻製 (3) 胡椒×フルーツのおかず (3) 豚こま×野菜のおかず (3) 豚こま肉×青ネギ (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3)
もっと見る

「豚こま肉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents