レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

新たまねぎの、てりてり焼き

副菜

新たまねぎの、てりてり焼き
  • 投稿日2015/03/30

  • 調理時間10

お気に入りに追加

2902

新たまねぎだからこそ、出せる美味しさです。片栗粉をまぶして焼くことで、タレが絡まるので、きちんとご飯のおかずにもなります。新たまねぎのとろける食感と甘味を楽しんで下さい。

材料2人分

  • 新たまねぎ
    1個
  • 片栗粉
    適量
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • A
    醤油
    小さじ1
  • A
    調理酒
    小さじ1
  • A
    みりん
    小さじ1
  • バター
    5g
  • 鰹節
    適量

作り方

ポイント

タレは、醤油:調理酒:みりん=1:1:1なので、とても覚えやすいと思います。他の照り焼きのタレとしても、使えます。

  • ・新たまねぎは、軸をつけたまま、6等分に切っておく

  • 1

    新たまねぎに、片栗粉を薄くまぶしていく。

  • 2

    フライパンを熱して、サラダ油をしき、新たまねぎを入れる。

  • 3

    蓋をして、中火で焼き色がつくまで焼く。

  • 4

    裏返して、再び蓋をして、焼き色がつくまで焼く。

  • 5

    Aを加えて、煮詰めながら、新たまねぎに絡めていく。

  • 6

    最後にバターを入れて絡めたら、器に盛り付け、鰹節をかけて完成。

レシピID

126359

コメント

送信

関連キーワード

本村 美子
Artist

本村 美子

薬剤師、料理家の本村美子です。 薬剤師の資格を持ち、薬膳料理も取り入れながら、日々の家庭料理を、ちょっとオシャレに、そして美味しくすることをモットーにお料理しています。 お料理以外にも、パン、スイーツを作るのも大好きです。 パン作りは独学ですが、今では、毎日の食卓に欠かせないものになっています。 お料理も、味はもちろんですが、彩りや盛りつけにはこだわっています。 見た目が華やかであれば、子供が苦手なものでも、食べてくれたりもします。 子供が嫌いなものを克服した瞬間が、たまらなく嬉しく思います。

「料理家」という働き方 Artist History