ビタミンCに食物繊維も!実はすごい柿の栄養素

秋になる旬を迎える柿。さわやかな甘さが美味しさだけでなく、ビタミンCがなどの栄養素も豊富に含まれています。柿はそのまま食べるだけでなく料理にも幅広く使えるんです。今回は、柿の栄養素や簡単レシピを紹介します。

キーワード
管理栄養士
この記事をお気に入りに追加

 

栄養たっぷりの柿を食べると得られる効果

 

抗酸化ビタミンで活性酸素のダメージから守る

柿には、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。これらは、抗酸化ビタミンとも呼ばれるビタミンです。

体内で活性酸素が過剰に増えると、細胞を攻撃してしまい、シワやシミなどを作りやすくなると考えられています。体内にはもともと抗酸化作用がありますが、抗酸化ビタミンはこれらとともに活性酸素から守る働きや傷ついた細胞などの修復を行うといわれています。

また、ビタミンAは肌や粘膜を保護する働きがあり、ビタミンCはコラーゲンの生成に関わっている栄養素です。

 

食物繊維で腸内環境を整えよう

柿1個(140g)には約2gの食物繊維が含まれています。これは、バナナ1本(90g)の約2倍なんです。ご存知の通り、食物繊維は腸内環境を整える働きがあります。18〜69歳の女性が1日に摂る食物繊維の目標量は18g以上(日本人の食事摂取基準2015年版)ですが、この量を摂れていない方もいらっしゃいます。間食のお菓子を果物にするだけで、食物繊維を手軽に摂取できますよ。

 

毎日しっかり摂りたいカリウム

カリウムは体内の浸透圧を調整したり、過剰なナトリウムを排出する働きがあります。また、筋肉の収縮などにも関わっている栄養素です。カリウムは生の果物や野菜に多く含まれていますが、柿1個(140g)あたり約240mg含まれています。濃い味付けが好きな方は、食塩を過剰摂取している可能性があるため、柿を含めて生の果物や野菜を意識して食べられると良いですね。

 

柿はヘタをよく見て選ぶ

柿を選ときはヘタをしっかり見ます。

①柿のヘタ4枚がそろっている
②ヘタと実の間に隙間がない
③ヘタの緑色が濃い

これを確認すればOK。あとは、手に持ったときに重みがあるものや、外皮の色が均一なものを選ぶのが◎です。

 

料理にも使える柿レシピ

柿はそのまま食べるだけでなく、料理にも使えます。和え物などにするのがおすすめです。

 

柿なます

柿と大根を甘めの酢の物に。紅白で見た目もよく、おせちにも使えるレシピです。

材料(2人分)
柿・・・1/2個
大根・・・100g
塩・・・小さじ1/4
すし酢・・・大さじ1/2
砂糖・・・大さじ1/2

下準備
柿と大根は皮をむき、千切りにする。

作り方
①ボウルに、柿・大根・塩を入れてもみ、5分ほど置く。水分をよくしぼる。
②1にすし酢と砂糖を加えて和える。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/21965/recipe/143153

 

柿モッツアレラ

柿とチーズは相性抜群! ワインにも日本酒にもよく合います。最小限の調味料で、柿とチーズの味を楽しみましょう。

材料(2人分)
柿・・・1個
モッツアレラチーズ・・・50g
オリーブオイル・・・適量
塩・・・少々
ブラックペッパー・・・少々
バジル・・・お好みで

下準備
柿の皮をむき5mm幅に切る。
モッツアレラチーズを5mm幅に切る。

作り方
①柿とモッツアレラチーズを交互に重ね、オリーブオイルと塩・ブラックペッパーをかける。バジルをかざる。

詳しいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/21965/recipe/143154

 

秋の実り。栄養満点の柿を食べよう

秋の味覚である柿。美味しいのはもちろん栄養も豊富です。そのまま食べても美味しいですが、料理にもアレンジ可能なので、いろいろな料理に使ってみると、新たな発見があるかもしれませんね。

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
若子 みな美
https://oceans-nadia.com/user/21965

キーワード
管理栄養士
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。