レシピサイトNadia
    • 公開日2015/10/15
    • 更新日2015/10/15

    おうちでつくるトスサラダ”で毎日美人習慣

    ”カロリーオフ”と”特別感”、どちらも叶えてくれるのがトスサラダ。市販のドレッシングを上からかけるだけのサラダはもう卒業!!今回は、健康的に痩せたい方や美肌を手に入れたい方にオススメしたいサラダを2品ご紹介いたします。

    このコラムをお気に入りに保存

    5

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    おうちでつくるトスサラダ”で毎日美人習慣

     

    みなさん、トスサラダをご存知ですか?

     

    トス(toss)とは「軽く投げる」という意味で、野菜とドレッシングをボールに入れて和えたサラダのことなんです。

     

    ドレッシングをサラダの上からドバッとかけるよりも少量ですみ、カロリーオフにもなるのでとってもお勧めしたい食べ方ですよ!

     今回は、デトックス効果満点のスーパーフード「キヌア」を使ったヘルシートスサラダと、アボカドをペースト状にして野菜全体にからめていただく、美肌に効果的なトスサラダをご紹介いたします

     

    食欲の秋でついつい食べ過ぎの日々が続いてしまっている方は、トスサラダで体を一度リセットしてみませんか?

    今回は初めての方でも分かりやすいキヌアの炊き方お一緒にご紹介いたしますね♪

     

    【キヌアたっぷり!ヘルシーデトックスサラダ】

    小さなツブツブに必要な栄養素がたっぷりと詰め込まれているキヌアはとっても優秀な食材。

    食欲の秋でついつい増やしてしまった体重を健康的に減らすために、バランス良く栄養素が摂取できるキヌアを入れたサラダをたっぷりと取って、食事の量を少しだけ抑えるというのも良いかもしれません!

    キヌアとその倍量の水と鍋さえあれば、キヌアはすぐに炊くことができますよ!まずはキヌアの簡単な炊き方からご紹介いたします。

     

    ◆キヌアの炊き方◆

    1カップ(200ml)のキヌアを炊く場合は、2カップ(400ml)の水を鍋に入れて沸騰させる。

    鍋のお湯が沸いたら、洗ったキヌアを入れて蓋をし、弱火で20分程度炊く。20分後、蓋を開けてキヌアの様子を確認し、周りにヒゲのようなものが見えていたらできあがりのサイン!!

    火を止めて、もう一度蓋をして10分程度蒸らしたら完成です。

     

    まとめて作ったら、サランラップで小分けにして包み、冷凍しておけば、1ヶ月は保存することができます。

     

    ↑こんな感じです。

     

    さて、炊き上がったところで、早速キヌアを使ってサラダを作っていきましょう!

    マイルドなアボカドにビネガーの酸味と粒マスタードの優しい刺激が加わり、ヘルシーでありながら美味しく仕上げました。

     

    【材料】(2人分) 

    キヌア        30グラム

    アボカド       1個       食べやすい大きさにカットしておく

    フリルレタス     5~6枚     食べやすい大きさにカットしておく

    ミニトマト      6個       1/2にカットしておく

    ベビーリーフ     お好みで 

     

    <ドレッシング>

    粒マスタード     大さじ1/2

    白ワインビネガー   大さじ1

    オリーブオイル    大さじ2

    塩          適量

    胡椒         適量

     

     

    1.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。

    2. 下準備した野菜を器に入れて、キヌアと1のドレッシングを野菜全体にしっかり絡めたらできあがり。

     

    続いてご紹介するのは、レモンの酸味と滑らかなアボカドが食欲をそそる美肌サラダです!

     

    【アボカドペーストの美肌サラダ】

     

    【材料】(2人分)

    水菜       3株

    豆        サラダ豆50g(ひよこ豆・レッドキドニービーンズ使用)

    冷凍エビ     5〜6尾

     

    <アボカドペースト>

    アボカド     1個

    オリーブオイル  大さじ1

    レモン汁     小さじ1

    塩        ひとつまみ

    胡椒       少々

     

    <下準備>

    冷凍むきエビを解凍し、沸騰したお湯で2分程度茹でたらザルにとって冷ます。冷めたら3等分に切る。

     

    1.  水菜を冷水に浸し、シャキッとさせる。
    2.  大きめのボールに1の水菜とサラダ豆、茹でたえびを入れる。
    3.  アボカドペーストを作る。皮をむき、種を取ったアボカドをなめらかになるまで潰す。そこへオリーブオイル、レモン汁、塩、胡椒を加えて全体に行きわたる様にしっかりと混ぜる。
    4. 2のボールにアボカドペーストを加え、全体に和えればできあがり。
    5.  

     

    いかがでしたか?

    市販のドレッシングも良いですが、簡単に作れてしまう自家製ドレッシングは、いつも食卓に並ぶサラダを格段にレベルアップさせてくれます。

    少ないドレッシングをあらかじめ絡めてテーブルにおけば、ヘルシーで、さらにいつもとはひと味違う、まるでレストランで食べる様なサラダがご家庭で楽しめますよ!

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    5

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    西岡 麻央
    • Artist

    西岡 麻央

    野菜の料理家。 3歳息子と11歳年上の夫と3人暮らし。 「内側からキレイでいたい!」「健康でありたい!」 と願う方々に、野菜を使った栄養豊富なレシピをご紹介しています。 太りやすい体質だと嘆く夫も、日々の野菜料理で 体調良く、ベストな体重をキープできているようです。笑 【日々の献立に悩む皆さんへ】 毎日のごはん作り、本当にお疲れ様です! 「今日のご飯どうしよう?」と悩んだら まず冷蔵庫をチェックする方が多いのではないでしょうか? 私もまずは冷蔵庫を確認します。 特に野菜室。 肉や魚は1度に食べ切ってしまうことが多いけど 野菜は1回で使い切れずに余りがち。 そのまま何に使おうかと考えているうちに、 時間が経って傷んでしまうことも多いと思うんです。 そんなお悩みを解決するため、 中途半端なあまり野菜を絶品、かんたん、ヘルシーな1品にするための アイディアもこれからたくさんご紹介していきたいと思います! レシピをチェックしていただけたら嬉しいです。

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History