〝魅惑のささみチーズカツ〟衣サクサクささみしっとり

30

2019.12.02

分類主菜

調理時間: 30分

ID 383266

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

溢れ流れるチーズ、
チーズ好きには魅惑の光景です♡

このだだ漏れるチーズで楽しませたい時楽しみたい時、
こちらのレシピをぜひお試しください♡
※使うチーズやカットのタイミングで仕上がりが変わります。漏れないタイプも作れます!詳細はPoint欄に記載しますので、お好みのタイプでお試しください!

チーズ以外にも魅力あります‼︎
ささみはしっとり柔らかく、
揚げている最中にはチーズが漏れず、
カツはサックサクに仕上がる!
これらのコツをちゃんとレシピに含みました。

チーズカツを上手に作りたい方は
ぜひ参考にしてください♡

    材料

    3人分
    ささみ 6本
    切れてるチーズ 10枚
    塩コショウ 適量
    A
    たまご 1個
    A
    大さじ1
    A
    大さじ1
    A
    小麦粉 大さじ4
    パン粉 約1.3カップ
    揚げ油 適量

    作り方

    ポイント

    【使用チーズについて】
    ※こちらでは「クラフト 切れてるチーズ モッツァレラ」を使いました。▲漏れやすいチーズ…モッツァレラ入り、カマンベール入り、と記載がある種類全般。▼漏れづらいチーズ…「雪印 6Pチーズ」、「雪印 ベビーチーズ」、「雪印 ファミリアチーズ」、「雪印 北海道100チーズ」、「クラフト 切れてるチーズ」(全て調理してみた上での個人的見解ですがご参考にしてください。)【注意】漏れやすいチーズも、完全に冷えるとあまり漏れません。逆に漏れづらいチーズでも、揚げたて直後はとろけやすいです。漏らしたくないお弁当などには、漏れづらいチーズを使用の上、完全に冷めてからカットするようにしてください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. (ささみの筋を抜く①)
      包丁で、白い筋に沿って切れ目を入れる。

      ※筋が飛び出ている始まりの部分と身に、きっちり切れ目を入れられるとするする抜けます。
    2. (ささみの筋を抜く②)
      ひっくり返して、筋の始まりの所を指でしっかり掴み、包丁の背をまな板に押し当てたまま、包丁を上下に細かく動かしながら筋をしごき抜く。

      ※筋は、ティッシュなどを持って指で掴むと滑らずやりやすいです。
    3. (ささみの筋を抜く…補足)

      食感が気になるので抜きます。
      慣れると簡単ですが、それまでは面倒な処理かもしれません。
      その場合、ぽちっとはみ出てる所だけ、キッチンばさみで切って終わりでもokです。
    4. ささみに縦に切れ目を入れて観音開きにしたら、まな板の上に並べてサランラップをかけ、平らに伸ばすイメージで麺棒をコロコロさせる。

      平らになったら全体に満遍なく、塩コショウを振る。

      ※厚みをできるだけ均一にします。力一杯やる必要はありません。力半分くらいで麺棒を転がすと、意外と簡単に平らになります。
    5. ささみ6枚の内3枚にチーズをのせる。
      切れてるチーズ2枚が重なった状態で、ささみの幅に合わせたサイズに切り、身のひとまわり内側に配置していく。

      ※ささみ1枚に対し、切れてるチーズ3枚とちょっとを使用。
    6. チーズがのったささみに、もう1枚ささみを覆い被せて形を整える。

      ※どこから見てもチーズが飛び出ないように成形してください。
    7. (バッター液を作る)

      A

      たまご 1個、酒 大さじ1、酢 大さじ1、小麦粉 大さじ4

      をダマにならないようによく混ぜる。

      ※たまご、酢、酒をよくかき混ぜてから、ふるいにかけた小麦粉を混ぜるとダマにならずスムーズに作れます。

      ※酢や酒のどちらかがない場合は半量を水、又は牛乳にしてください。

      ※酢と酒の効果で衣がはがれづらく、尚且つ揚げ物がさっくさくに揚がります。このバッター液はどのフライにも使えるので覚えておくと便利です!
    8. (バットにパン粉を準備する)

      ※写真参照…バット半分にパン粉を敷きつめ、残りのパン粉は上からかけるようにすると手間が省けます。
    9. ささみをバッター液にくぐらせたっぷりつけたら、パン粉の上に並べ、上からパン粉をふりかける。
    10. 上から横からおさえながら、パン粉を満遍なくまぶしながら形を整える。

      ※細くなっている部分もここで丸め込んだら楕円形っぽくできます。
    11. 170℃の揚げ油で1枚ずつ泳がせるように揚げる。

      ※揚げ時間目安…4分半〜5分

      ※5分越えるとチーズが漏れやすくなってきます。不安な方は温度を守った上で、タイマーをセットして揚げ過ぎを防いでください。

      ※油の量が少なく、鍋底に当たってしまう場合は30秒毎くらいでひっくり返し、焦げつかないようにしてください。

      ※一度に鍋一杯に入れると、温度が急激に下がって油っこくなりやすく、揚げ時間が変わってきます。ここは我慢して少しずつ揚げてください。
    12. 4分半〜経ち、綺麗な揚げ色になったら網にあげる。

      ※写真参照…カツの下少しを油につけたまま数秒おくと、界面張力でカツの油が揚げ油の方に引き寄せられ、油ぎれがとってもよくなります。
    13. ※とろとろに溢れるチーズで食べたい場合…粗熱が取れたらカットしてすぐ召し上がってください。
      (こちらでは直後すぐカットしました。)

      ※お弁当用など、チーズが流れないように食べたい場合…完全に冷めてからカットしてください。
    84 554

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「フライ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは