幸せの〝ほろほろチキンとほくほくポテトの和風カチャトーラ〟

60

2020.03.16

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 387892

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

カチャトーラ=猟師風
イタリアの煮込み料理です。

一般家庭に常備されている調味料と食材だけで
出来る限り簡単に、白いごはんにも合うように和風に仕上げました。

ほろっほろにほどける鶏肉、
ほくほくの甘いじゃがいも、
旨味がとろけてひろがるソース(煮汁)に幸せを感じる、我が家の大人気料理です。

    材料2人分
    玉ねぎ 1個(200g)
    にんにく 5片
    オリーブオイル 大さじ2
    鶏モモ肉 380g(1枚と1/2枚)
    味付き塩コショウ 小さじ1
    薄力粉 大さじ1
    穀物酢 50ml
    50ml
    300ml
    じゃがいも 2個(200g)
    醤油 小さじ1/2〜1
    作り方
    Point!
    各工程に記載しました。
    1. 1〜2㎝幅で切った玉ねぎを電子レンジ使用可能なポリ袋(又は耐熱容器)に入れ、電子レンジ(600w)に3分かける。

      ※時短のためなので、時間がある時は鍋でじっくり炒めても◎
    2. 鍋を弱めの中火に熱してオリーブオイル大さじ1を馴染ませ、皮をむいたにんにく(丸ごと◎大きければ半分に切る)、工程1の玉ねぎを炒める。
    3. 甘く香ばしい香りがしてくるまで炒まったら別皿に寄せる。

      ※真っ黒焦げにしない程度に焼き色をつけてokです。
    4. 鶏モモ肉を大きめのひと口大に切り、味付き塩コショウを振りかけて揉み込んだら、薄力粉も同じようにして馴染ませる。

      ※しっかり味をつけたい場合、味付き塩コショウの量を小さじ1と1/2程に増やしてください。
    5. 玉ねぎとにんにくを炒めていた鍋にオリーブオイル大さじ1を入れ、火を強めの中火にする。
      鶏モモ肉を並べてしっかり焼き色をつける。
      こんがり焼き色がついたらひっくり返し、もう片面も同じように焼く。

      ※バチバチ音が激しいので不安になりますが、こんがりした焼き色をしっかりつけたいので豪快に焼き続けます。
    6. 鶏モモ肉表面全体がしっかりこんがり焼けたら、穀物酢を加える。
      水分がなくなるまで鶏モモ肉を転がしながら焼く。

      ※穀物酢を入れた直後、大きめにジャッーと音がしますが正解です。火を弱めないように!
    7. これ以上焼いたら焦げすぎる、と思うくらいに水分が飛んだら酒を加え、同じく水分がしっかり飛ぶまで炒める。
    8. 工程3で炒めて寄せておいた玉ねぎ、にんにくと水を加える。
      多少の水分が抜けるように、少しずらしてフタをする。
      ふつふつ小さく泡がたつくらいの火加減(弱火)に下げ、30分程度煮込む。

      ※ぐつぐつするほどの強い火で煮込まないようにします。
      ※30分煮込んだあと味見をして薄いと感じた場合、煮込み時間を増やすか、塩(分量外)をひとつまみずつ足して調整してください。
    9. じゃがいもは清潔なたわしを使って水洗いしながら泥汚れを落とし、芽があれば取り除く。
      小さめのひと口大に切り、電子レンジ使用可能なポリ袋(又は耐熱容器)に入れ、電子レンジ(600w)に4分かける。
    10. 鍋にじゃがいもを加える。
      ここで煮汁の味見をし、やや薄い〜ちょうどいい。と感じたら醤油を加える。
      じゃがいもにも味が馴染むよう、10分程度煮る。

      ※残っている煮汁の量で味加減が変わるので、醤油は入れなくても◎
    11. あれば、彩りで小ねぎや長ねぎを散らしてください。
    51 547
    コメント・感想 Comment
    高林 幸枝 さん
    2021.01.23 18:07

    ホロホロの鶏肉がお気に召したようで3歳の娘もパクパク食べてくれました♪ また、作らせていただきたいです。 ありがとうございます!

    78478 さん
    2020.04.08 22:14

    自分が料理下手なのもあり、うまく作るコツなどあるのかと思って質問させて頂きました。ご丁寧にありがとうございました。

    おねこ
    おねこ さん
    2020.04.08 22:42:26

    とんでもないです。料理が得意不得意はまったく関係なく、必ずおいしく作れるようなレシピ書きができず反省しております。今後はおいしい、楽しい、と思っていただけるよう、そのものの味は当然ながら、レシピの補足やポイントなどにも注意していきます。こちらこそ、本当にありがとうございました。

    78478 さん
    2020.04.08 17:43

    かなり味が薄かったので、塩、みりんを加えました。レシピ通りだと、醤油のみで味付けをに調整してますが、それでもしっかり味がつくにはどうしたらよいですか

    おねこ
    おねこ さん
    2020.04.08 19:02:12

    78478さん こちらのレシピに目を留めていただき、また作ってくださってありがとうございます。かなり味が薄かった。とうかがいました。せっかく作ってくださったのに、残念な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。味が薄いと感じられた原因として考えられますのが、ひとつめ、工程4の味付き塩コショウの使用量が鶏肉量に対し足りなかった。又は、78478様のお好みの塩加減に遠かった。ふたつめは、工程8の煮込みが不足した、又は加える水の量が多かった。この二点が考えられます。尚、みりんを加えられたとのことでしたので、おそらくコクの不足も感じられたのではないかと思っております。こちらのカチャトーラは本来、酢の水分をきっちり飛ばすことにより、酢がもつ独特のコクを味わえる料理です。そこから考えますと、煮込み不足(又は水分量)に原因があった可能性が考えられます。塩加減につきましては、鶏肉に味付き塩コショウをまぶした段階で、鶏肉の塩コショウ焼きとして十分味があるよう調整しており、そこへ酢の旨味とコクを加える料理として開発しております。また、工程10では醤油の追加はお好みによって不要と考えております。しかしながらこのようなお声をいただきましたので、なんらかの原因があると受け止め、本日中に加える水分量と煮込み時間等の再調査を致します。その結果、訂正の必要、レシピ書きに不親切な点があった場合、修正や追記対応をさせていただきます。また、コメントにてそのご報告もさせていただきます。もし、私の加減で訂正が不要と判断した場合は、恐れ入りますが、工程4の味付き塩コショウの量にて調整をお願いしてよろしいでしょうか。この度は、残念な思いをさせてしまったことを改めてお詫び申し上げます。また、こうしてお声をくださったことに、心より感謝申し上げます。調査結果につきまして少しお時間を頂戴いたしますが、お待ち頂けますようお願い申し上げます。

    おねこ
    おねこ さん
    2020.04.08 21:15:59

    78478さま お待たせいたしました。再度レシピ通り作り、大人3人で味をみました。(少人数での結果で申し訳ございません。)結果としましては仰るとおり、お好みによっては薄味と感じる可能性は十分あると思いましたので、改善策を提案させていただきます。工程4の味付き塩コショウの量が小さじ1のところ、小さじ1と1/2程に増やしていただき、じゃがいもを加える前の段階(工程8)で味見をした際に尚薄いとお感じになられた場合、煮込み時間を増やして頂く。あるいは塩を追加していただくと塩加減が強く感じられるようになると思います。なお、最後の工程10で醤油を多く加えると、カチャトーラそのものの旨味が醤油に負けてしまうため、調整はあくまでも工程4、工程8をおすすめさせていただきます。この度は、がっかりさせてしまったことを真摯に受け止め、今後のレシピ開発、レシピ書きに改善の必要があると学ばさせていただきました。お声を届けてくださって、本当にありがとうございました。今後、こちらのレシピを含め、78478様にお喜びいただけるよう取り組んで参ります。またお作り頂けた折には、ご意見頂けましたら幸いです。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カチャトーラ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。