レシピサイトNadia

    揉んでコロコロ焼くだけ【香ばしスパイシーチキン】

    主菜

    揉んでコロコロ焼くだけ【香ばしスパイシーチキン】

    お気に入り

    294

    • 投稿日2021/07/10

    • 更新日2021/07/10

    • 調理時間10

    【この簡単さでこの味は嬉しい!】 こんがり焼いて香ばしく。ビール、ハイボールに最高です。 揉むだけの簡単な下味効果でしっかり焼いても硬くなりすぎず、鶏の臭みも感じません。 ごはんに合うとはあんまり思えないので…これは完全たる最高おつまみ焼鳥です。

    材料2人分

    • 鶏もも肉
      小さめ1枚(250g)
    • A
      小さじ1
    • A
      小さじ1
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1
    • A
      おろしにんにく
      小さじ1
    • A
      砂糖
      ひとつまみ
    • サラダ油
      小さじ2~3
    • B
      花椒パウダー、粗挽き黒こしょう
      各小さじ1/2
    • B
      クミンパウダー
      6ふり~
    • B
      ひとつまみ
    • 串切りレモン
      適量(なくても可)

    作り方

    ポイント

    スパイス量はお好みで。

    • 1

      小さめの一口サイズに切った鶏もも肉とA 酒小さじ1、酢小さじ1、鶏がらスープの素小さじ1、おろしにんにく小さじ1、砂糖ひとつまみをよく揉んで馴染ませる。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油、1を入れて中火で焼く。 時々コロコロ転がしながら、こんがり焼き色がつくまでじっくり焼く。

      工程写真
    • 3

      B 花椒パウダー、粗挽き黒こしょう各小さじ1/2、クミンパウダー6ふり~、塩ひとつまみをふってよく和え、火を止める。 ※串切りレモンはお好みで添え、絞りかけてください。

      工程写真
    レシピID

    412241

    「レモン」の基礎

    「鶏もも肉」の基礎

    「酢」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    おねこ
    Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

    「料理家」という働き方 Artist History