サバとトマトソースのエンパナーダ(パイ包み焼き)

60

2015.09.30

分類主菜

調理時間: 1時間 0分(焼成時間はのぞく)

ID 131919

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

ザクっとしっかり食感のパイ生地で具を包んで焼く、スペイン北西部ガリシア地方発祥の郷土料理。具はツナやイワシが一般的ですが、ちょっとアレンジして、香ばしくソテーしたサバとトマトソースを包んで焼きました。一口大に小さく包んで焼いてエンパナディージャ(小さなエンパナーダ)にしても美味しいですよ。

    材料6人分
    サバ(切り身) 2枚
    トマトソース 150g
    A
    強力粉 170g
    A
    薄力粉 80g
    A
    パプリカパウダー 3g
    A
    バター 20g
    B
    100cc
    B
    オリーブオイル 50cc
    作り方
    Point!
    時間のない時は、市販の冷凍パイシートで代用してもOKです。レシピでは「トマトソース」と表記していますが、今回は昨日作った「クルミ&レーズン入り具だくさんラタトゥイユ」を使いました。レシピはこちら⇒oceans-nadia.com/user/23165/recipe/131885
    1. バターは1cm角にカットしておきます。
    2. 大きめのボウルにA

      強力粉 170g、薄力粉 80g、パプリカパウダー 3g、バター 20g

      をあわせ、粉の中でバターを指先で潰すようにし、小豆大にしていきます。
      B

      水 100cc、オリーブオイル 50cc

      を混ぜて加え、均一になるように混ぜひとまとめにします。
    3. 丸めて台に取り出します。
      麺棒で長方形に伸ばし、手前に半分に折る⇒生地を90℃転換。
      これを3回繰り返し、ラップに包んで冷蔵庫で1時間休ませます。
    4. サバは骨を抜き、ひとくち大のそぎ切り。
      全体に塩をふって下味をつけます(塩サバの場合は塩ふりは省略)
      フライパンに油少々を熱し、表面にこんがり焼き色をつけます。
    5. 3を取り出し、25cm×30cmほどに麺棒でのばします。
      右半分にトマトソースを塗り、4を並べます。
    6. 生地で包むようにパタンと折りこみ、生地の端を指でつまむように密着。
      カットしやすいように、切込みを入れておきます。
      230℃予熱したオーブンに入れ、200℃に下げて30分~40分焼きます。
    14 80
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パイ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。