レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お弁当やおつまみに☆ベビーほたてのベーコン巻きフライ

副菜

お弁当やおつまみに☆ベビーほたてのベーコン巻きフライ
  • 投稿日2020/04/07

  • 調理時間20

ベーコンとほたての旨味で食欲UP☆ お弁当やおつまみに大好評です♪ ほたて貝には、コレステロールdown効果や高血圧予防のタウリン、細胞の生成や成長を促進する亜鉛が多く含まれます。

材料4人分12個分

  • ベビーほたて
    12個
  • ベーコン(スライス)
    6枚
  • A
    小麦粉(薄力粉)
    20g
  • A
    溶き卵
    1個分
  • パン粉(衣用)
    大さじ7
  • 揚げ油
    適量
  • つまようじ
    12本
  • 塩こしょう
    少々

作り方

ポイント

・Aのバッター液は全体的に薄付きにすると衣のムラがなく、きれいなフライになります。

  • 1

    ベビーほたてとベーコンはペーパータオルで水気をとる。 ベーコンは長さを2等分する。 ベビーほたてに軽く塩こしょうをふる。

  • 2

    ベーコン(スライス)にホタテを巻き込み、つまようじで止める。(ベーコンの切り目側から巻きこむとベーコンが裂けにくいです。)

  • 3

    よく混ぜたA 小麦粉(薄力粉)20g、溶き卵1個分を2の全体につけ、余分な液はよく落とし、パン粉(衣用)をつける。

  • 4

    170度の揚げ油で、カラッときつね色になるまで揚げる。 ペーパータオルで油をきる。

レシピID

388507

コメント

送信

関連キーワード

ベビーホタテ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

佐藤 加奈子(kaana57)
Artist

佐藤 加奈子(kaana57)

受験勉強に励む息子の『塾弁』作りのため、栄養のある簡単レシピを考案・記録したのがレシピ公開を始めたきっかけ。 下ごしらえの手間を極力省き、身近な食材で簡単にできるヘルシーな家庭料理を目指しています。 現在は週6ペースでお弁当作りに励む日々。 和食の基本スタイル”一汁三菜”を「1たま(卵焼き)3菜(主菜:1品、副菜:2品)」に置き換えて、献立を考えています。 お弁当に活用しやすく、素材の味をいかした薄味で栄養たっぷりのおうちごはんが発信の中心です。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッドライセンス ・フードスタイリストBTC資格

「料理家」という働き方 Artist History