お弁当に♪おくらのごま和え出汁巻き卵

15

2021.09.06

分類副菜

調理時間: 15分

ID 420970

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

お弁当にぴったり!オクラが可愛い卵焼き。
ごま和えの味付けは砂糖醤油、だし巻き卵は白だしで簡単に仕上げました。
だし巻き卵とごま和えの相性GOODです◎

オクラは断面が星形で料理に表情をつけてくれるので、お弁当おかずに重宝します。

    材料

    3人分(6切れ分)
    おくら 2本
    A
    さとう、しょうゆ 各小さじ1/2
    A
    すりごま 小さじ1
    2個
    B
    白だし 小さじ1/2
    B
    大さじ1
    サラダ油 小さじ1

    作り方

    ポイント

    ・巻きすで巻く工程(工程5)は表面に軽く模様をつけて形をととのえ、見た目を良くするためなので不要であれば省いてもOK。力を入れて巻くと汁気が出たりおくらの形が潰れるので力は入れずに軽く巻いて冷めるまで置くのがキレイに仕上げるポイントです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. おくらはがく側の先を少し切り落とし、ガクを剥く。
      耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかけてレンジ(600W)で1分加熱して冷ます。
    2. 冷めたら卵焼き器の幅に合わせておくらの端を切り、A

      さとう、しょうゆ 各小さじ1/2、すりごま 小さじ1

      を混ぜあわせる。(今回おくらの端は卵に巻き込まないのでそのまま食べるなどしてください。)
    3. 溶き卵にB

      白だし 小さじ1/2、水 大さじ1

      を混ぜあわせる。
      サラダ油を熱した卵焼き器に卵液の1/3程度を流し込み、手前におくらを並べる。
    4. おくらを芯にして手前から奥まで巻き込み、再度手前に寄せて卵液の残り1/2程度を流して巻き込む。
      最後の卵液も同様に巻く。
    5. 巻きすの上にラップを広げ、卵をのせる。
      手前と奥のラップを卵に巻く。(左右はあけたままでOK)
      巻きすを軽く巻き付けてそのまま粗熱をとる。
    6. 冷めたらラップをはずし、力を入れずにナイフを前後に細かく動かして6等分に切る。
    1 28

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵焼き 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは