レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

天ぷら粉不要♡コスパ最強『サクサクとり天』

主菜

天ぷら粉不要♡コスパ最強『サクサクとり天』
  • 投稿日2020/11/05

  • 調理時間10(下準備除く)

お気に入りに追加

7781

天ぷら粉は家にあるもので手作り! 材料はむね肉があればOK🙆‍♀️ コスパ最強!節約にうってつけのごはんが進むとり天です♡

材料2人分

  • 鶏むね肉
    1枚
  • A
    200ml
  • A
    塩・砂糖
    各10g
  • 塩胡椒
    適量
  • B
    小麦粉
    50g(大さじ5)
  • B
    冷水
    80ml
  • B
    マヨネーズ
    大さじ1
  • B
    ひとつまみ
  • キャベツの千切り
    1/8玉分(お好みで)
  • かぼす
    1/2個(お好みで)
  • めんつゆ
    適量

作り方

ポイント

◆むね肉はブライン液に漬けてから調理すると◎!このひと手間があるとないとじゃ大違いです。 ◆マヨネーズ効果で衣がさっくりと仕上がります。 ◆(2022年9月追記)衣が剥がれないようにするためのコツを記載しました。ぜひ参考にしてみてください♪ <衣が剥がれないようにするコツ> ・衣をつける前に鶏肉の水気をよく切る(ブライン液から上げるとき) ・衣の材料(水・マヨネーズ・小麦粉・塩)は混ぜすぎない(軽く混ぜるだけでOK) ・多めの油で揚げる(×揚げ焼き) ・ちゃんと温度が温まってから揚げる ・揚げているときにできるだけ触らない ・一気にたくさん揚げないで、鍋の中で余裕を持たせる(一気に入れると温度が下がってしまうため)

  • 鶏むね肉はフォークで穴を開け、削ぎ切りにする。 フリーザーバックにむね肉とA 水200ml、塩・砂糖各10gを加え冷蔵庫で15分〜30分おく。 その後水気を切る。 ※ブライン液(A)に漬けることでむね肉がパサつかずしっとり柔らかになります。詳しくは⇨レシピID:382329 ※今回はブライン液に漬けた後、水気を切りブリーザーバックに入れ冷凍保存していたむね肉を解凍して使用しました。

    工程写真
  • 1

    むね肉に塩胡椒をふる。

    工程写真
  • 2

    ボウルにB 小麦粉50g、冷水80ml、マヨネーズ大さじ1、塩ひとつまみを加え菜箸でさっくりと混ぜ合わせる。 ※しっかり混ぜずに軽くでOK

    工程写真
  • 3

    揚げ油を180度に熱し、むね肉を2にくぐらせこんがり揚げる。 揚げている最中はあまり触らずに! たまに揚げ色を見る程度で。

    工程写真
  • 4

    お好みでキャベツの千切りとかぼすを添える。 めんつゆを水でお好みの濃さに希釈してつゆを作る。

    工程写真
レシピID

401030

「鶏むね肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

とり天」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

RINATY(りなてぃ)
Artist

RINATY(りなてぃ)

【著書】 ・「りなてぃの一週間3500円献立」  第8回レシピ本大賞準大賞受賞 ・「りなてぃの一週間3500円献立2」 ・新刊「りなてぃの30分で完成!簡単3品献立」 シリーズ累計85万部突破 (2022年7月現在) 【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡ 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

「料理家」という働き方 Artist History