レシピサイトNadia
    主菜

    ボリュームあり☆スパムオムレツ☆

    • 投稿日2015/07/20

    • 更新日2015/07/20

    • 調理時間10

    カリッと焼いたスパムの入ったオムレツです。ボリュームがあって美味しいですよ。 冷蔵庫にお肉がない時など食品庫にある缶詰のスパムが重宝します。

    材料2人分

    • たまご
      3個
    • スパム(減塩)
      1/2缶
    • 小ねぎ(みじん切り)
      5本分
    • 適宜
    • ケチャップ
      適宜

    作り方

    ポイント

    ■スパムを焼くと油分がけっこう出てくるので、それは器に移したりキッチンペーパーでふき取ってください。

    • 小ねぎをみじん切りにします。

      工程写真
    • 1

      ボールに卵を割って溶いておきます。

      工程写真
    • 2

      スパムを1cm角のキューブ状にカットし、油をしかないフライパンで表面に焼き色がつくまで炒め焼きます。 ※スパムから油がけっこう出ますので、取り除いてください。

      工程写真
    • 3

      溶いた卵のボールの中にスパムと小ねぎを入れて混ぜます。 ※スパムから出た油は入れないでください。

    • 4

      フライパンの油分をキッチンペーパーでふき取ります。

    • 5

      フライパンに少量のサラダ油を入れ熱し、卵のボールの半量を入れてオムレツを焼きます。これを2つ作ります。

    • 6

      器に盛って、ケチャップをかけたら出来上がりです。

      工程写真
    • 7

      添えつけは、オムレツを焼いたフライパンに油をしいて、しめじ(分量外)をソテーし、塩で味付けしたものです。

    レシピID

    129735

    質問

    作ってみた!

    「オムレツ」の基本レシピ・作り方

    こんな「卵」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    こだまゆきこ
    • Artist

    こだまゆきこ

    料理研究家/調理師/おもてなし料理教室主宰

    • 調理師
    • 食品衛生責任者
    • 野菜ソムリエ
    • コムラード・オブ・チーズ
    • 食生活アドバイザー
    • 唎酒師

    料理研究家/ 【Salon d'igrekサロン・ディグレックおもてなし料理教室】主宰 フレンチと日本料理の調理技法を取り入れて いつもの食卓をランクアップ!!する レストランクオリティーのおもてなし料理をお家で簡単に作るコツや盛り付けをお伝えしてます ご家族やご友人等、召し上がった方の心をほっこり温めるレシピ作りも心がけております こちらでは、 ☆家族の健康と心がホッと温まるようなふだん着のおうちごはんレシピ ☆お酒にあうレシピ ☆おもてなし料理レシピ ☆『みんなの胃袋をつかむ!』お料理を ご紹介してます!! よろしくお願いします!! 【自己紹介】 東京老舗日本料理店の家庭に育ち、幼少の頃から祖父母・両親より料理とおもてなしの基礎を学ぶ 大学仏文科在学中にフランス短期留学 この時、フランスの食文化にあらためて興味を深めるとともに、あたりまえに食べていた和食の大切さや素晴らしさにも気づかされました 卒業後イタリア料理店2年間修業 東京老舗日本料理店本部付管理職6年間従事 病院給食事業に12年間携わる 在職中にル・コルドン・ブルー東京校フランス料理上級卒業 駐日フランス大使館公邸キッチンにて調理経験 2010年よりフレンチと日本料理を中心としたおもてなし料理教室『Salon d'igrek(サロンディグレック)』行っております その他、茶懐石講師、ケータリング、出張料理、講習会講師、企業様レシピ開発、雑誌レシピ掲載、コラム執筆など

    「料理家」という働き方 Artist History