Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン

    ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン 2分前

    221人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 5分前

    313人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *鶏もも肉ときのこのハニー粒マスタードクリーム煮*

    *鶏もも肉ときのこのハニー粒マスタードクリーム煮* 10分前

    149人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡

    栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡ 14分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. お店の味を越えた?!(笑)虜になる♡ラムレーズンパウンド♡

    お店の味を越えた?!(笑)虜になる♡ラムレーズンパウンド♡ 15分前

    パウンドケーキ型のサイズは何ですか?

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

牡蠣と厚揚げの酒粕クリーム煮

30

2013.01.08

分類

調理時間: 30分

ID100228

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

旬を迎えた牡蠣とジューシィな厚揚げを、たっぷりの根菜と共にやさしいクリーム煮に。和洋の食材が織りなす絶妙なコラボで、心も体もじんわりあたたまる一皿に。

シチュー アイデア料理 厚揚げ おもてなし 生クリーム 牡蠣 記念日 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
牡蠣 200g
大根おろし 1/2カップ
小麦粉 適量
厚揚げ 1枚
長ねぎ 1本
にんじん 2/3本
ごぼう 1/3本
かぶ 2個
銀杏 適宜
バター 20g
小麦粉 大さじ2
[A] 酒粕 50g
[A] 牛乳 100cc
[B] 水 600cc
[B] 塩 小さじ1
[B] 酒 大さじ1
[C] 生クリーム 200cc
[C] 味噌 大さじ1.5
[C] ブラックペパー 少々
[C] 水 100cc
作り方
Point!
◆牡蠣と厚揚げの下処理は、最初に一手間かけておくことで身が縮みにくく、また旨味も逃げにくくなるのでぜひ。◆酒粕や生クリームを入れると焦げ付きやすくなるので、煮込む時は底の方から時々かき混ぜて下さい。
  1. [A]を合わせ、酒粕をふやかしておく。
  2. かぶはくし型に、その他の野菜類は斜め切りにする。ごぼうはその後、酢水に浸けておく。
  3. 牡蠣は大根おろしで洗って汚れやぬめりを取り、[B]を煮立てた鍋でさっと湯通ししてから軽く小麦粉をはたく。厚揚げは油抜きをし、1cm程度の厚さに食べやすく切る。
  4. 鍋にバターを溶かして 3). の牡蠣をソテーする。その傍らで厚揚げもソテーし、共に一旦取り出しておく。
  5. 同じ鍋に再びバター1片を溶かして野菜類を炒め、小麦粉を振り入れてしっかりと炒め合わせる。[A]を入れて酒粕を溶かし、厚揚げと銀杏、[C]を加えて、時々かき混ぜながら弱火で煮込む。
  6. 最後に牡蠣を戻し入れ、さっと煮たらできあがり。
22 12
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ナス (12) 子供×熱中症 (11) アイデア料理×シャーベット (6) シチュー×魚介のおかず (3) 厚揚げ×麻婆 (3) 牡蠣×電子レンジ (3) 生クリーム×鶏肉のおかず (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「酒粕 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents