レシピサイトNadia
    主菜

    牡蠣と厚揚げの酒粕クリーム煮

    • 投稿日2013/01/08

    • 更新日2013/01/08

    • 調理時間30

    旬を迎えた牡蠣とジューシィな厚揚げを、たっぷりの根菜と共にやさしいクリーム煮に。和洋の食材が織りなす絶妙なコラボで、心も体もじんわりあたたまる一皿に。

    材料4人分

    • 牡蠣
      200g
    • 大根おろし
      1/2カップ
    • 小麦粉(牡蠣用)
      適量
    • 厚揚げ
      1枚
    • 長ねぎ
      1本
    • にんじん
      2/3本
    • ごぼう
      1/3本
    • かぶ
      2個
    • 銀杏
      適宜
    • バター
      20g
    • 小麦粉
      大さじ2
    • A
      酒粕
      50g
    • A
      牛乳
      100ml
    • B
      600ml
    • B
      小さじ1
    • B
      大さじ1
    • C
      生クリーム
      200ml
    • C
      味噌
      大さじ1.5
    • C
      ブラックペパー
      少々
    • C
      100ml

    作り方

    ポイント

    ◆牡蠣と厚揚げの下処理は、最初に一手間かけておくことで身が縮みにくく、また旨味も逃げにくくなるのでぜひ。◆酒粕や生クリームを入れると焦げ付きやすくなるので、煮込む時は底の方から時々かき混ぜて下さい。

    • 1

      A 酒粕50g、牛乳100mlを合わせ、酒粕をふやかしておく。

    • 2

      かぶはくし型に、長ねぎ、にんじん、ごぼうは斜め切りにする。ごぼうはその後、酢水に浸けておく。

    • 3

      牡蠣は大根おろしで洗って汚れやぬめりを取り、B 水600ml、塩小さじ1、酒大さじ1を煮立てた鍋でさっと湯通ししてから軽く小麦粉(牡蠣用)をはたく。厚揚げは油抜きをし、1cm程度の厚さに食べやすく切る。

    • 4

      鍋にバターを溶かして 3). の牡蠣をソテーする。その傍らで厚揚げもソテーし、共に一旦取り出しておく。

    • 5

      同じ鍋に再びバター1片を溶かして野菜類を炒め、小麦粉を振り入れてしっかりと炒め合わせる。A 酒粕50g、牛乳100mlを入れて酒粕を溶かし、厚揚げと銀杏、C 生クリーム200ml、味噌大さじ1.5、ブラックペパー少々、水100mlを加えて、時々かき混ぜながら弱火で煮込む。

    • 6

      最後に牡蠣を戻し入れ、さっと煮たらできあがり。

    レシピID

    100228

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「生クリーム」の基礎

    「厚揚げ」の基礎

    「牡蠣」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庭乃桃
    • Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家

    • 女子栄養大学食生活指導士

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士 / 文筆家 はじめまして、庭乃桃(にわもも)と申します。 どこの国の料理でも、食べたいのは しみじみ "おいしい!" と思えるごはん。 和のおかずから、洋食、エスニック、 本場ヨーロッパの家庭料理まで、 旬の食材や季節感を大切にした おいしいものが大好きです。 企業様向けレシピの開発や、 レシピ記事の制作、本やコラムを書く仕事を しています。 時々、翻訳、講演なども。 いろいろなレシピがあるので、 よかったらぜひのぞいていってくださいね!

    「料理家」という働き方 Artist History