レシピサイトNadia

    オレンジルイボスティーのカクテルジュレ

    デザート

    オレンジルイボスティーのカクテルジュレ

    お気に入り

    88

    • 投稿日2018/08/23

    • 調理時間5(冷やし固める時間を除く)

    香りの良いルイボスティーと相性抜群のオレンジジュースで作る簡単スイーツ。見た目もおしゃれなだけでなく、砂糖ひかえめでもおいしくできます。

    材料2人分2~4人分(カクテルグラス約4個分)

    • ルイボスティー
      250cc
    • きび糖
      大さじ1と1/2
    • 粉ゼラチン
      5g
    • オレンジジュース
      大さじ2
    • スペアミント
      適宜(飾り用)

    作り方

    ポイント

    ◆オレンジジュースはあら熱がとれてから加えた方が風味が引き立ちます。 ◆きび糖を使うとやさしい甘さでルイボスティーとの相性がよくなります(なければふつうの砂糖で量をやや少なめに加減してください)。

    • カクテルグラスはあらかじめ冷蔵庫でよく冷やしておく。

    • 1

      ルイボスティーは淹れたてを使うか、小鍋で温める。 そこにきび糖と粉ゼラチンを加えて、混ぜながらよく溶かす。

      工程写真
    • 2

      1 を火からおろして適当な容器に入れ、あら熱がとれたらオレンジジュースを混ぜ入れて冷蔵庫で冷やし固める(約2時間)。

      工程写真
    • 3

      2 をフォークで削って細かくくだき、カクテルグラスなどに入れて好みでスペアミントを飾る。

      工程写真
    レシピID

    338112

    「ゼリー」の基礎

    「ゼラチン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    スイーツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    庭乃桃
    Artist

    庭乃桃

    料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 企業向けレシピの開発、スタイリング・撮影、 食関連の書籍・コラムの執筆、翻訳、 セミナーイベントへの登壇、講演など 幅広く活動しています。 ●旬の食材、季節感を大切にしたおかず ●ひと鍋で作れる欧風家庭料理 ●簡単エスニック 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専門にし、 現地に在住。日本食が食べたくて 食材や調味料にあれこれ工夫した経験や、 ヨーロッパの家庭料理・郷土料理を学ぶことで 触れた各国の食文化と食への取り組みなど、 レシピにも活かしていけたらと思っています。 2020年、欧州連合(EU)の 食品・飲料プロモーション 「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、 EU食材×日本食材のマッチングによる 季節のオリジナルレシピを開発・監修。

    「料理家」という働き方 Artist History