根っこでつくる!身近な野菜で薬膳スープ

15

2021.05.10

分類汁物

調理時間: 15分(乾燥時間は除く)

ID 412447

幸村亜美

ayurvedic recipe

アーユルヴェーダでは根っこの部分を刻んで使う場合消化に悪いと考えますが、煮出すことで消化に負担をかけずに根っこの効能を油出できます。
野菜を余さず使いきれるのも嬉しいですね。根は身体を温める作用があるので、体の芯からあたたまります。出汁に使っていただいたり、ベジブロスに合わせてあげても良いと思います。
大根や様々な野菜の根っこでも作れますがパクチーの根は風味をしっかり出してくれるので、必ず入れてあげると良いと思います。

    材料2人分
    パクチーとかぶの根っこ(合わせて乾燥させた状態) 1g
    250ml
    岩塩 小さじ1/2
    作り方
    Point!
    根っこは天日干しにする前にしっかり洗っておきましょう!
    1. パクチーとかぶの根っこ(合わせて乾燥させた状態)を天日干しする(1日〜2日)
    2. パクチーとかぶの根っこ(合わせて乾燥させた状態)と水を合わせて小鍋に入れ中火にかける
    3. 沸騰したら弱火で15分煮出す
    4. 岩塩を入れて味を整える
    5. 仕上がりは火加減にもよりますが200mlくらいになります
    6. お好みでブラックペッパー、パクチーの葉、ギー、生姜を入れても美味しくいただけます。
    1 15
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スープ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。