Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ぷるぷる紅茶ゼリーの作り方と濁らない失敗しないポイント

    姫ごはん|和田良美さんがレシピを投稿しました!13分前

  2. 定番和食!ぶり大根

    定番和食!ぶり大根 22分前

    ご感想ありがとうございます。ご家族もレシピの味を気に入っていただけたようで嬉しいです(^^)またぜひ作ってください!

  3. レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え

    レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え 23分前

    小松菜とツナ相性良しですね。 シャキシャキ美味しく頂きました♪ ☆感謝♡

  4. むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】

    むね肉de焼肉チキン【#作り置き#下味冷凍#お弁当#ポリ袋】 28分前

    152人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。

    サラダにも料理の味付けにも!万能うまだれ。 28分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

白菜たっぷり*キーマスープカレー

15

2013.12.25

分類

調理時間: 15分

ID107004

にがはっぱ 平沢あや子

にがはっぱのキッチン

フライパンで簡単15分で出来ちゃうヘルシーカレースープです

トマト ブランチ 時短 白菜 子供 豚ひき肉

このレシピをサイトに埋め込む

材料(2人分)
豚挽肉 150g
白菜 150g
にんにく (すりおろし) 5g
生姜 (すりおろし) 5g
コンソメ (キューブ) 1個
玉葱 1/2個
カレー粉 大さじ1
醤油 小さじ2
トマトケチャップ 小さじ2
2カップ
塩コショウ 少々
トマト 100g
ベーコン 1枚
作り方
Point!
野菜はしっかり炒めることで水っぽさがなくなり美味しく仕上がりますよ
  1. 白菜とベーコンは細切りに、玉ねぎはみじん切りにします
  2. フライパンに挽肉と切った白菜・ベーコン・玉ねぎ・生姜・にんにく・トマトを入れてしっかり炒めます<トマトはつぶすように>
    白菜がしんなりしてきたらカレー粉と塩コショウをしてさらに炒めます
  3. 水・コンソメを入れて5分煮込みます
  4. 最後に醤油とケチャップを入れてひと煮立ちさせたら出来上がりです
8 71
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】九州食材で作る!「男メシ」イベント開催!
    九州食材で作る!「男メシ」イベント開催! この特集を読む
  2. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  3. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  4. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  5. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  6. PR 【PR】素材の色を活かしたおかずに!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素材の色を活かしたおかずに!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  7. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  8. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×可愛い (12) 時短×ホームベーカリー (12) ブランチ×魚介料理 (4) トマト×ホイル焼き (3) 白菜×麻婆豆腐 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3)
もっと見る

「白菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents