ご飯が進む!豚きんぴら丼

25

2022.01.22

分類主食

調理時間: 25分

ID 429775

asuca

食べて健康になるasucaキッチン

とにかくご飯が進む美味しいどんぶりです。ピーラーで野菜をリボン状にすることで味を染み込みやすくしています。生姜が香る甘辛い味付けでご飯のおかわりが止まりません♪お弁当にも◎作り置きおかずとしても◎

○ごぼうは食物繊維が豊富で腸内環境を整える働きがあります。

○にんじんはカリウムが豊富で血圧を下げる働きがあります。

○生姜には鎮痛作用・血液サラサラ効果・血行促進作用・殺菌作用・健胃・整腸作用などが期待できます。

○豚肉に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や心疾患予防の作用が期待できます。

    材料

    2人分(2〜3人分)
    豚こま切れ肉 200g
    ごぼう 1本(約150g)
    にんじん 1本(約150g)
    生姜 1片
    大さじ1
    ごま油 小さじ2
    A
    大さじ2
    A
    しょうゆ 大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    A
    黒砂糖 小さじ2(砂糖でもOK)
    白いりごま 適量

    作り方

    ポイント

    *ごぼうとにんじんをピーラーでリボン状にする際、最後の方はやりにくくなってきますので、まな板の上に置いて削り、最終的に残った部分は包丁で薄切りにして頂ければ簡単です。

    *保存容器に入れて冷蔵保存4日OKです。
    1. 豚こま切れ肉と酒をポリ袋に入れ、袋の上からよく揉み込む。生姜は皮を剥き千切りにする。
    2. ごぼうは包丁の背で皮をこそげ取り、長さ10cmほどに切ってからピーラーでリボン状にして水に5分ほどさらす。※水を張ったボウルをあらかじめ用意してからピーラーで剥いていくと楽です。
    3. にんじんは皮を剥き、長さを半分に切ってからピーラーでリボン状にする。
    4. ごま油を入れたフライパンを中火で熱し、生姜とごぼうを入れて炒める。
    5. ごぼうがややしんなりしてきたら、にんじんを加えて炒める。
    6. にんじんがしんなりしてきたら弱火にし、野菜をフライパンの端に寄せて豚肉を空いたスペースに加えて炒める。
    7. 肉に8割くらい火が通ったら全体と混ぜ合わせる。
    8. A

      酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、黒砂糖 小さじ2

      を加えて中火にし、汁が煮詰まるまで2〜3分ほど炒める。
    9. ごはんを器に盛り、その上に8をのせて白いりごまを振りかける。
    2 169

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    きんぴら どんぶり きんぴらごぼう 豚丼 フライパン ごはん ごぼう きんぴら どんぶり にんじん フライパン きんぴらごぼう 作り置き 味醂 子供 子供に人気 お弁当 アイデア料理 ごま油 生姜 男子が大好き 簡単 絶品 豚丼 豚肉 ご飯に合う ご飯が進む 黒砂糖

    このレシピをサイトに埋め込む

    「きんぴら 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは