レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

IN&OUT*2種のテイストで楽しむ!スラッシュトースト

主食

IN&OUT*2種のテイストで楽しむ!スラッシュトースト
  • 投稿日2020/03/09

  • 調理時間10(トースター焼成時間5分)

カリッと香ばしいトーストと焦げ目でうま味凝縮の具材! とろけたチーズや味染みツナ、とろりアボカドがふわふわの食パン生地になじんで中までおいしい! 斜めに切り込むことで【BRUNOcrassy+】スチーム&ベイクトースターの 外カリ中ふわをいかした楽しいアレンジトーストです。 IN&OUT*2種のテイストを一枚で味わえるのも嬉しい~◎ 美味しい楽しい!スラッシュ””トースト””おためしください!

材料2人分

  • アボカド
    1/2個
  • ミニトマト
    2個
  • ピクルス
    小さじ1(みじん切り)
  • とろけるスライスチーズ
    2枚
  • ベーコン
    2枚
  • A
    にんにく
    0,5mm(チューブ)
  • A
    ひとつまみ
  • A
    オリーブオイル
    小さじ1/2
  • A
    ブラックペッパー
    適量
  • ツナ
    1缶
  • B
    マヨネーズ
    小さじ1
  • B
    生クリーム
    小さじ1/2
  • B
    砂糖
    ひとつまみ
  • 食パン(5枚切り)
    2枚
  • ピンクペッパー
    適量

作り方

ポイント

はさむ食材は、スライス状またはペースト状のものがおすすめです。 ペーストは明太ペースト、フムスペースト、タルタルソースなどお好みでどうぞ!

  • アボカドは半割りにし、皮と種を取り除く。 ミニトマトは3等分に輪切りにする。 ピクルスはみじん切りにする。 とろけるスライスチーズ、ベーコンは2等分にする。

  • 1

    アボカドはペースト状にしA にんにく0,5mm、塩ひとつまみ、オリーブオイル小さじ1/2、ブラックペッパー適量を加えて混ぜる。ツナは油を切ってピクルスとB マヨネーズ小さじ1、生クリーム小さじ1/2、砂糖ひとつまみを加えて混ぜる。

    工程写真
  • 2

    食パン(5枚切り)は斜めに4本切込みを入れる。 *食パンの上下に割りばしなどを添えてから切込みを入れると、切り落とす心配がなく切込みを入れられます。

    工程写真
  • 3

    半分に折ったチーズとベーコン、ツナペースト、半分に折ったチーズとベーコン、アボカドペーストとトマトの順で切り込みにはさむ。

    工程写真
  • 4

    網の上にのせ、スチームモード/210度/5分でこんがり焦げ目がつくまで焼く。

    工程写真
  • 5

    仕上げにピンクペッパーをツナの上に散らす。

    工程写真
レシピID

386245

「トマト」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ピザトースト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ふじたかな
Artist

ふじたかな

料理家/料理ブロガー/調理師 ・家庭料理技能検定準一級 ・コムラード オブ チーズ ・ナチュラルビューティースタイリスト 美味しい!にこだわった作りやすいレシピを発信中 旬の食材を使ってひとひねり、アイデアを利かせたアレンジレシピを提案させていただいてます。 自身のブログ“ふじたかな のいつも美味しい!もの探し” では食材の栄養についてのコラムなども解説しています。 https://www.fujikana.com/ 《料理の得意分野》 海外留学の経験を生かしたワールドワイドなアレンジと ファッションデザイン学から学んだスタイリングフォト、 小料理屋を営む母から培った基本の和食も得意。 【クックパッドでの活動】  クックパッド主催の新作レシピコンテスト 2016「手作りスイーツ」受賞 2017「グッドペアリング賞」受賞  クックパッドニュースにレシピ掲載  クックパッドマガジンにレシピ掲載  クックパッド作者懇親会に参加 【レシピブログ】 数々のモニターでレシピを考案させて頂いています。 (ハウス食品のスパイスモニター、サントリーモルツ、理研食品、デルソーレ、ブルドックソース、他)  くらしのアンテナ サイト でのレシピ掲載 【Snapdish】 数々のモニターでレシピを考案、スナップ投稿させて頂いています。 (キユーピー、ヤマサ、UCC、他)  「紅茶の時間フォトコンテスト」で「UCC上島珈琲賞」を受賞 【"今日もワイン部"】 キュレーターをさせて頂いています。

「料理家」という働き方 Artist History