レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

梅花れんこん

梅花れんこん
  • 投稿日2014/12/02

  • 調理時間15(漬けこみ時間含まず)

お気に入りに追加

28

お正月のおせちの仲間入りにもさせたい「花れんこん」。 梅とみりんのシンプルな味付けに、シャキッと触感がとまらない。 おせちだけではもったいないない♪

材料作りやすい分量

  • れんこん
    300g
  • 昆布(5×5cm)
    1枚
  • A
    梅干し(種のぞく)*
    2個(約30g)
  • A
    みりん
    50ml
  • A
    100ml
  • A
    小さじ1/3強
  • 酢、塩
    各少々

作り方

ポイント

*梅干しは、はちみつ入りのものを使ってます。

  • れんこんは皮つきのままは厚さ4cmくらいに切る。

    工程写真
  • 1

    れんこんの穴と穴の間に切り込みを垂直に0.5cmくらい入れる。

    工程写真
  • 2

    切り込みを入れた部分に向かって、穴に沿うように曲線をえがきながら、花の形を作る。 ※同時に皮をむいていきます。

    工程写真
  • 3

    反対側の向きも同じように、穴に沿うように曲線をえがきながら、花の形を作る。

    工程写真
  • 4

    左右1週花の形に切ったら、厚さ1cm(*お好みで)に切る。

    工程写真
  • 5

    酢水にさらして水気をきる。

    工程写真
  • 6

    鍋に昆布、Aを入れて弱火にかけ、煮立ったら火を止める。

    工程写真
  • 7

    沸騰した湯に酢と塩(塩気を感じる程度)を入れ【5】を入れて約3分(*厚さに応じて)茹でてざるにあげる。

    工程写真
  • 8

    【6】と【7】を合わせて密閉袋に入れ、半日以上漬ける。

    工程写真
レシピID

121777

「れんこん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

西山京子/ちょりママ
Artist

西山京子/ちょりママ

料理家。 〔調理師・フードコーディネーター・食生活アドバイザー・食育アドバイザー〕 「子どもも大人も一緒のごはん」をテーマにレシピを考案しています。忙しい主婦に、そして働く方たちに、簡単、節約、美味しい、体に優しいレシピを♪どこのおうちにもある材料で作れるメニューがいっぱいです。食育は日々のごはんから、食卓から。このページから伝えられますように。

「料理家」という働き方 Artist History